その他 [メディアリリース]ブラインドサッカー個人向け体験プログラム『OFF TIME』 2018年度は 40件・614人が体験 ~2014年2月の開始より200件、3,000人以上が参加~

[メディアリリース]ブラインドサッカー個人向け体験プログラム『OFF TIME』 2018年度は 40件・614人が体験 ~2014年2月の開始より200件、3,000人以上が参加~

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、ブラインドサッカー個人向け体験プログラム「OFF TIME(オフタイム)」の2018年度分の集計を終え、昨年4月から今年3月末までに40件実施し614人が体験したことをご報告します。2014年2月の事業開始からは累計222件の実施、合計3,038人が体験したことになります。

「OFF TIME」とは、サッカーをプレーするのではなく、ブラインドサッカーの要素である“アイマスクをした人と、していない人が互いに声を掛け合うこと”を中心に行います。目を“OFF”にすることで、声をだすこと、聞くこと、そのタイミングや中身などの質が重要であること、また、自分のコミュニケーションの癖などを体感していただきます。その中から生まれる新しい気づきやチームビルディング、多様性適応力の向上を図ります。密なコミュニケーションが促されるよう、1回の体験者数は20人以内とし、東京都新宿区・千代田区内で主に火曜日もしくは木曜日の夜に定期開催をしています。

 参加者は、障がい者スポーツやブラインドサッカーに興味がある社会人や大学生、元プロサッカー選手などのアスリート、視覚、聴覚、肢体などに障がいのある方、オリンピック・パラリンピックに関わる企業や行政のご担当者、企業内の人事や人材開発のご担当者など、多岐に渡ります。ブラインドサッカーの大会観戦をきっかけに興味を持ち、参加される方も年々増えております。「OFF TIME」を通じてブラインドサッカーの魅力を伝えるとともに、私たちが目指すビジョン「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」を体感いただくことで、その後のボランティア活動への参加、パートナーシップおよびスポンサー契約、企業研修への導入など、ブラインドサッカーとの継続的な関係性の創出につながっています。

 

○年度ごとの実施件数と体験者数

 

期間

実施件数

体験者数

一件平均体験者数

2014年2月~2014年3月

6

48

8

2014年4月~2015年3月

43

416

10

2015年4月~2016年3月

45

661

15

2016年4月~2017年3月

42

637

15

2017年4月~2018年3月

46

662

14

2018年4月~2019年3月

40

614

15

累計

222

3,038

 

○体験者の声

  • 「”話す、聞く、思いやり”この3つのことは忘れずにおこうと思います」

  • 「ブラインドサッカーについてはあまり知らず興味本位で参加しましたが、とても学びがありました!職場や友人関係でも、思いやりや相手を思っての働きかけが大事だな、と思いました」

  • 「声を出す勇気も必要、聞き手にまわる勇気も必要、咄嗟の判断が必要な場面が多く必死でした。毎回、アイマスクを外すたびに笑えました。こんなに近くに人がいたのに抵抗がなくなってる自分に驚きました」

  • 「コミュニケーションの取り方についての気付きが非常に多かった。『どうしてできないんだ』ではなく『どうやったらできるのか』という考え方はダイバーシティにおいて大切な考えであると感じました」

  • 「普段運動してないので若干不安があったのですが、楽しく体験できて良かったです!」

 

<OFF TIMEとは?>

ブラインドサッカーを活用した、個人向け(18歳以上対象)の体験プログラムです。ブラインドサッカーの要素である、アイマスクをした人と、していない人が互いに声を掛け合うことを中心に体験型のワークを行います。その中から生まれる新しい気づきや発見から、コミュニケーション力やチームビルディング、多様性適応力の向上を図ります。視覚に障がいのあるブラインドサッカー選手が講師を務めます。東京都新宿区、千代田区内で主に火曜日もしくは木曜日の夜に定期開催をしています(1回の体験者数は20人以内)。

 

○お申込み方法

ウェブサイト「 http://www.offtime.jp/」からお申し込みください。

NPO法人ブラインドサッカー協会のウェブサイトからもリンクをはってあります。

【高田馬場会場】新宿NPO協働推進センター

        東京都新宿区高田馬場4-36-12(JR「高田馬場駅」下車徒歩10分)

【神田会場】日本マンパワービル

      東京都千代田区神田東松下町47-1日本マンパワービル2F

(JR「神田駅」東口より徒歩4分 都営新宿線「岩本町駅」A1出口より徒歩2分)

費用:1回4,000円(税込)

 

リリースのダウンロード

ブラインドサッカー個人向け体験プログラム『OFF TIME』
2018年度は 40件・614人が体験
~2014年2月の開始より200件、3,000人以上が参加~

本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube