日本代表関連 《締切延長》ロービジョンフットサル 第1回合宿 参加者公募のお知らせ

《締切延長》ロービジョンフットサル 第1回合宿 参加者公募のお知らせ

*締切を2月13日(木)24時に延長いたしました。 (2014/2/10)


 

齋藤友規新監督と新スタッフの下、ロービジョンフットサル日本代表チーム部がいよいよ始動します。弱視クラスは、2014年から呼称も新たに「ロービジョンフットサル」に変更したばかりです。2月15、16日に開催する初合宿には、ともに日本代表として世界の舞台で戦うメンバーを全国から募集いたします。

まず目標とする大会は、2015年5月に韓国・ソウルで開催される視覚障がい者スポーツの国際総合大会、IBSA World Championships and Games。世界に新しい日本代表を見せるべく、今回2月の合宿を経て、その基準を満たす選手を選考するセレクションをことし5月に行います。メンバーを絞り込んだ後、合宿を重ねて、この中から最終的にフィールドプレーヤー(FP)8名、ゴールキーパー(GK)2名が来年の世界大会へ日本代表として挑みます。

弱視プレーヤー、および晴眼のGKで合宿への参加を希望する人は、下記の概要をご確認の上、お申込み下さい。

【開催概要】

◆日時:2014年2月15日(土)10:00集合、16日(日)11:30解散

◆会場:フットサルステージ多摩 (http://www.futsal-stage.com/index.html

     東京都多摩市落合1-47 ニューシティー多摩センタービル8F
      (京王線・小田急線 多摩センター駅 徒歩5分)

◆内容:2日間のトレーニングに参加していただきます。スケジュールは変更の可能性があります。

◆スケジュール

2月15日(土)

10:00~10:30 集合・受付

10:30~11:00 ガイダンス(合宿の趣旨、内容説明)

11:00~14:00 トレーニング

14:00~15:00 休憩(昼食は各自持参)

15:00~18:00 トレーニング

19:00~20:00 場所移動後、夕食

20:00~21:00 ミーティング

        ・世界選手権テクニカルレポート(代表チームの課題)

        ・日本代表チームの強化について(ビジョン、方針、方向性など)

2月16日(日)

9:00~11:00 トレーニングマッチ(対戦相手:調整中)

11:30 解散

◆参加費:会場費等は無料ですが、宿泊費、食費、会場までの交通費は自己負担となります。

参加資格FPは弱視、GKは晴眼者で、以下のいずれかに該当する方

1.代表チームスタッフのトレーニングを体験したい方
2.ロービジョンフットサルに真剣に取り組む意志のある方
3.日本代表選手として世界の舞台で戦いたいという意志のある方

注意:国際大会では参加可能なFPの視力の基準が下記のように設けられています

B2・・・視力0.03まで、ないし、視野5度まで。

B3・・・視力0.1まで、ないし、視野20度まで。

 

お申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールにてinfo@b-soccer.jpまで、お願いします。
締め切りは、2月13日(木)24時 です。

必要事項:

  1. 氏名(フリガナも)
  2. 生年月日(西暦で)
  3. 身長、体重
  4. サッカー歴とフットサル歴(年数も)
  5. 所属チーム(現所属があれば)
  6. 住所
  7. 電話番号
  8. メールアドレス
  9. 目の状態について、視覚障害になった時期や年齢、病名、見え方の特徴など可能な範囲で具体的に記入して下さい。
  10. 現場で照合できるよう顔写真のファイル(背景なし、帽子等なしの履歴書で使用する形式のもの)を添付下さい。

 

その他の連絡事項

  1. 今回お申込いただいた個人情報に関しましては、合宿時の本人確認と連絡作業以外では使用いたしません。
  2. 当日は動きやすい服装とフットサルシューズを着用下さい。
  3. 15日(土)の昼食は、各自持参して下さい。
  4. 活動においてのスポーツ保険は完備しております。

 

お問い合わせ先

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階

日本ブラインドサッカー協会

電話:03-6908-8907

FAX:03-6908-8908

E-mail:info@b-soccer.jp

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube