ニュース [メディアリリース]世界選手権は初の有料制で 10月10日よりチケット発売 バリアフリー対応も

[メディアリリース]世界選手権は初の有料制で 10月10日よりチケット発売 バリアフリー対応も

 来月に開催の迫りましたIBSA ブラインドサッカー世界選手権 2014(11月16-24日・国立代々木競技場フットサルコート)は、当協会が主催する大会としては初めて有料で行うこととし、そのチケット販売方法が決まりましたので、お知らせいたします。一般発売は10月10日午前10時からで、今大会のチケット販売専用サイト(http://www.b-soccer.jp/7432/news/ticket.html)で受け付けます。会場は仮設スタンドを設置し、関係者席などを除くと1試合につき約1300席を販売。また、車いすスタンド、音声ガイドシステムなど障がいのある方や一時的に体の機能が低下している方も観戦をお楽しみ頂けるよう準備しております。

 初の有料制に踏み切った理由は、仮設スタンドや運営に掛かる経費を賄うためです。これまでは、元気フィールド仙台など既存の施設を使用してきましたが、トップ選手が集う世界選手権はより障がい者スポーツを知ってもらい、スポーツを通じた多様性(ダイバーシティ)の理解を進める大きな契機になると考え、仮設の経費が掛かったとしても観客の皆さんが足を運びやすい場所で開催することに決めました。過去のアジア選手権などに比べて大会期間が長く、関係者も多く、必要な経費も増えたということも背景にあります。

 チケットは、1試合につき約1300席を販売。メインスタンドは指定席、ゴール裏となる北、南スタンドは自由席、車いすスタンドも自由席となります。試合の時間帯(午後、夜など)ごとに発売するため、1枚で連続する2試合の観戦が可能。予選リーグは日本戦を含む時間帯と含まない時間帯で料金が異なります。また、決勝トーナメント、順位決定戦も料金が異なります。日本戦以外など一部の試合は、高校生以下は入場無料です。価格は、予選リーグの日本戦を含む時間帯、および決勝と3位決定戦は、メインスタンドで大人2000円、北、南スタンド、車いすスタンドで大人1500円などとなっています。詳細は価格表をご参考下さい。

 また、当協会は「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が、当たり前に混ざり合う社会を実現すること」をビジョンに掲げており、今大会も障がいのある方や一時的に体の機能が低下している方も試合を楽しめるよう、できる限りの用意を致します。視覚に障がいのある方も臨場感ある試合観戦を楽しめるよう、音声ガイドシステムによる実況中継を実施。また、凹凸のついた図面に点字を施した会場図(触地図)、パンフレットの文字や写真を拡大して見ることができるタブレット端末、体の不自由な方を案内する経験が豊富なスタッフなどを準備する予定です。会場内にリレーションセンターを設置し、観客の皆様をお迎えします。バリアフリーについては近く、協会ウェブサイトに詳しい説明を掲載します。

前例のない取組が多く、当協会にとっても大きなチャレンジとなります。メディアの皆様のご理解のほど、お願い申し上げます。

 

リリースのダウンロード

世界選手権は初の有料制で 10月10日よりチケット発売 バリアフリー対応も

 

関連リンク

IBSA ブラインドサッカー世界選手権 2014 特設サイト

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube