その他 [メディアリリース]ブラインドサッカー日本代表を応援する「アンセムプロジェクト」 クラウドファンディングを7月10日まで実施

[メディアリリース]ブラインドサッカー日本代表を応援する「アンセムプロジェクト」 クラウドファンディングを7月10日まで実施

日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区・理事長 釜本美佐子、以下JBFA)は、Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会(東京都新宿区・委員長 本間勇輔)との協働プロジェクトである「Voy! Blind Soccer Anthem Project」の一環として、ブラインドサッカー日本代表のアンセム(応援歌)製作を目的としたクラウドファンディング(インターネットで小口募金を募る資金調達)を実施しています。

「Voy! Blind Soccer Anthem Project」とは、ブラインドサッカー日本代表(B1)のアンセムをサポーターの皆様と一緒に制作していくプロジェクトです。作曲家の本間勇輔氏が発起人となり、「ブラインドサッカーを“音楽の持つ力”で応援したい」という想いを形にすべく、活動しています。ブラインドサッカー日本代表を応援しながら、競技の普及・認知向上をはかることを目的としています。2013年9月には長崎県で、2014年2月には大阪府でチャリティイベントを開催し、延べ600人が来場し、30万円の寄付金を集める事ができました。

今回は、7月~8月に開催される、アンセムの収録・楽曲編集・プロモーション映像の収録・制作費用50万円の支援をインターネットを通じて募集するもので、7月10日(木)23時59分を期限として、クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」(運営・株式会社ハイパーインターネッツ)を用いて行われます。

1口500円から参加でき、寄付金額に応じて、本間氏と共にアンセムの収録にコーラスとしてご参加いただく権利、2014年11月に東京都で開催される世界選手権の日本戦の観戦チケット、Jリーガーや海外で活躍するサッカー選手から協賛いただいたサイングッズなどをクラウドファンディングの特典として用意しています。

Voy! Blind Soccer Anthem Projectの活動にもご注目ください。

 

リリースのダウンロード

 ブラインドサッカー日本代表を応援する「アンセムプロジェクト」
クラウドファンディングを7月10日まで実施

 

Jリーガーも協力!みんなの声でつくる、ブラインドサッカー日本代表アンセム制作!

  1. 募集期間:2014年6月20日(金)12時00分 ~ 7月10日(木)23時59分
  2. 募集金額:500,000円 (※目標金額に満たない場合は不成立となります)
  3. 運営サイト:http://camp-fire.jp/projects/view/1067
  4. 運営主体:Voy! Blind Soccer Anthem 制作委員会(http://www.blindsoccer-anthem2016.com/
  5. 資金用途:アンセム制作のための、収録スタジオ利用料、サウンドエンジニア利用料、プロモーション映像制作のための映像撮影(カメラマン費用、交通費)、映像エンジニア利用料など
  6. 支援に対する特典:
    500円               アンセム楽曲データ
    2,000円     上記に加え、アンセム収録にコーラスとして参加
    5,000円     上記に加え、ブラインドサッカー有料プログラムの体験チケット
    10,000円      5,000円の特典に加え、世界選手権(2014年11月・東京)の日本代表戦・特別席のペア観戦券
    30,000円    5,000円の特典に加え、現役Jリーガーや海外の日本人選手からの協賛サイングッズ
    ※ グッズ提供選手:香川真司選手・吉田麻也選手・中村憲剛選手・大久保嘉人選手・扇原貴宏選手、山口蛍選手、柿谷曜一朗選手・渡邉大剛選手(順不同)
    50,000円    10,000円の特典に加え、世界選手権の表彰式にピッチレベルで参加

※Voy! Blind Soccer Anthem Projectおよびクラウドファンディングに関する詳細は下記をご覧下さい。

Voy! Blind Soccer Anthem Project:http://www.blindsoccer-anthem2016.com/

クラウドファンディング特設サイト:http://camp-fire.jp/projects/view/1067

 

【本間勇輔氏プロフィール】

作曲家。福岡県生まれ。早稲田大学商学部出身。
サッカーU-6オープニングテーマやJFAアカデミー入校式音楽を提供してきたほか、2008年にはJFA B級ライセンスの取得、セレッソ大阪のスタジアムマスターに就任し同クラブのアンセムを制作。2014年、JFA SPORTS MANAGERS COLLEGEを修了するなど、サッカーとの関わりも深い。

主な作品:

 <テレビ>
古畑任三郎シリーズ(1994年~、フジテレビ)
朝の連続テレビ小説「私の青空」(2000年、NHK)
僕の生きる道(2003年、フジテレビ)
僕と彼女と彼女の生きる道(2004年、フジテレビ)
僕の歩く道(2006年、フジテレビ)
モンスターペアレント(2008年、関西テレビ)

<映画>
メッセンジャー(1999年、東宝)
笑の大学(2004年、東宝)
THE 有頂天ホテル(2005年、東宝)
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007年、東宝)
僕と妻の1778の物語(2011年、東宝)
そのほか、舞台、報道番組、アニメ作品など多数を手がける。

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube