ニュース 【訂正】 [メディアリリース]フランス、イタリアで2勝1分け1敗 アウェーで貴重な経験を積み、日本代表が欧州遠征から帰国

【訂正】 [メディアリリース]フランス、イタリアで2勝1分け1敗 アウェーで貴重な経験を積み、日本代表が欧州遠征から帰国

日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区・理事長 釜本美佐子、以下JBFA)は、今月4日から10日まで、B1クラス(全盲)の日本代表をヨーロッパに派遣し、フランス代表とイタリアのクラブチームと試合を行い、本日午前、無事、帰国致しました。改めて、試合結果と監督、選手の談話などをまとめまして、今回の遠征を支えてくださったすべての皆様に深く感謝するとともに、ご報告とさせて頂きます。

【10日夜に配信しましたが、その後、サンレモのクラブチームとの第1試合の得点シーンで記述に誤りがあることが分かりましたので、11日に修正いたしました。申し訳ありませんでした】

 

試合結果

6日(金) フランス代表と強化試合(会場:Stade de la Porte de Bagnolet=パリ)

0-0で引き分け

前半先発メンバー:GK-佐藤、FP-田中、黒田、川村、佐々木(康)
前半交代出場  :落合、山口、
後半先発メンバー:GK-清都、FP-黒田、寺西、川村、佐々木(ロ)
後半交代出場  :日向、田中、佐々木(康)

7日(土) フランス代表と国際親善試合(会場:Gymnasium Lecuirot :Joinville-le-Pont=パリ郊外)

 チャリティーイベントとして開催され、観客200人ほど。
0-1(前半0-0)で敗れる。
ファウルが累積し、後半の残り時間2分強のところで3度目の第2PKを決められた。

前半先発メンバー:GK-安部、FP-田中、川村、黒田、佐々木(康)
前半交代出場  :落合、山口、加藤
後半先発メンバー:GK-菅谷、FP-田中、川村、加藤、佐々木(康)
後半交代出場  :山口、佐藤(GK)、黒田、佐々木(ロ)

8日(日) Liguria Calcio Non Vedenti(イタリア・サンレモのクラブチーム)と強化試合(会場:Bagni Italia=サンレモ)

第1試合 1-0(前半0-0)で勝利
後半残り時間45秒ほどのところで第2PKPKを佐々木(康)が決めて振り切る。(訂正 第2PK→PK)
出場メンバーについては、公式な記録が残っていません。

第2試合 2-0(前半1-0)で勝利
前半22分に黒田が得点、 後半4分に寺西が代表初ゴールを挙げた。
出場メンバーについては、公式な記録が残っていません。

※ 第2PK:前、後半、それぞれ各チームの累積ファウルが4つ目を記録して以降は、相手チームにゴールラインから8メートルの距離からの第2PKが与えられる。

 

監督、選手の談話

魚住 稿監督

「いろんな環境の中で一つ一つ試合をこなしていって、その中で結果を出していく、いろいろなシステムを試していく、ということができたのは大きな経験になった。フランスやイタリアのチームと戦ってきたが、ディフェンスについては、全体として大きく崩されることなく戦えた。そこから先の攻撃という面では、まだまだ課題はあるものの、イタリア戦ではしっかりと流れの中からの点が取れた。チーム作りという面では大きな意味のあった遠征になった。佐々木ロベルトが今回はチームに良い影響を与えたと思う。川村はかなり光っていた。どの選手も自分の役割を果たしていた」

藤井 潤コーラー(ガイド)

「代表に関わってから一年ちょっとだが、今までレギュラーで出ていたメンバー同士だと割と安定して意思疎通ができているが、メンバーが何人か変わるとちょっとうまくいかない部分が多かった。今回の遠征を通じて、メンバーが入れ替わっても、大崩れすることなく、ある程度同じような戦い方ができるようになったのは良かったと思う」

落合 啓士主将

「本当に貴重な機会を頂けたことに感謝したい。願わくば、もっともっと交流試合を増やしていけたらと思う。国際大会は一つの会場で開催されることがほとんどだが、今回の遠征のように、ホテルや試合会場を移動しながら戦うことで、試合以外の環境への適応能力も、チーム全体として上がったと思う。大変な状況を経験すればするほど成熟していけるので、ハードな遠征も必要だと思う。(大変だったのは)コンクリートのピッチとか、音が反響する体育館という環境。サンレモのピッチは硬いところと柔らかいところがあった。壁の質も毎試合違ったのでボールの跳ね返り方も異なった。日常生活でもアウェー感を経験できた」

寺西 一選手(代表初ゴール)

「最初から飛ばしていこうと思っていたので、行けるところまで、しっかり走って、その中で点が取れたので収穫の多い試合になった。代表のユニフォームを着て、練習試合や紅白戦でも点を取ったことがなかったので、点を取れたことに関してはすごく嬉しい」

※ 本遠征の概要および日本代表選手・スタッフにつきましては、12月2日配信のメディアリリースをご参照ください。

ロンドンパラリンピック銀のフランス代表と7日に対戦!
ブラインドサッカー日本代表が欧州で初の親善試合

http://www.b-soccer.jp/6395/news/20131202pr.html

 

リリースのダウンロード

 フランス、イタリアで2勝1分け1敗 アウェーで貴重な経験を積み、日本代表が欧州遠征から帰国

【お詫びと訂正】ブラインドサッカー欧州遠征の試合結果について

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube