JBFAからのお知らせ 2024年度 同行援護従業者養成研修一般課程(通学)を開催いたします

2024年度 同行援護従業者養成研修一般課程(通学)を開催いたします

東京都障害者居宅介護従業者基礎研修等実施要綱に基づく同行援護従業者を養成することにより、視覚障がい者が必要に応じ、安心して外出できる支援体制を確立するとともに、障がい者の自立と社会参加を促進することを目的として本研修を開催いたします。

実施課程および形式

同行援護従業者養成研修 一般課程 通学形式

研修日および募集定員

区分 実施期間 募集定員
第1回(通学) 令和6年4月17日(水)~4月21日(日) 定員10名(募集終了)
第2回(通学) 令和6年5月22日(水)~5月26日(日) 定員10名(募集終了)
第3回(通学) 令和6年6月15日(土)~6月23日(日) 定員10名 ※募集中
第4回(通学) 令和6年9月18日(水)~9月22日(日) 定員10名
第5回(通学) 令和6年10月23日(水)~10月27日(日) 定員10名
第6回(通学) 令和6年11月20日(水)~11月24日(日) 定員10名
第7回(通学) 令和6年12月18日(水)~12月22日(日) 定員10名
第8回(通学) 令和7年1月20日(月)~1月24日(金) 定員10名
第9回(通学) 令和7年2月19日(水)~2月23日(日) 定員10名
第10回(通学) 令和7年3月19日(水)~3月23日(日) 定員10名

研修会場

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会 および 新宿区近郊
*新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る臨時的な取扱いとして、講義の一部をオンラインで実施する場合があります。その際、受講者とリアルタイムでの討議、フィードバックを行い、参加型の学習となるようにし、対面と同等な内容になるようにいたします。

研修費用

30,000円(税込、テキスト代2,640円を含む)
研修費用振込み後、研修初日の5日前よりキャンセル料が発生します。

受講対象者

義務教育修了程度の日本語の読み書きや会話の能力がある者。
歩行に耐えうる身体能力を有する者(安全確保に支障をきたす恐れのある場合を除く)
18歳以上の者。また、妊娠中の方は母性保護のため、受講をお断りいたしております。

当日の持ち物

同行援護従業者養成研修テキスト第4版 中央法規出版株式会社
公的な証明書である健康保険証、運転免許証、パスポート等で、初日に本人確認を行います。

申込方法および申込期限

メールまたはフォームで、必要事項を記載の上、研修初日の5日前までに申込ください。
・研修は、受講生が2名に満たない場合、自然災害などが生じた場合は中止とする場合があります。
・理由の如何にかかわらず、研修開始から10分以上遅刻した場合は欠席とします。
・原則として補講は認めない。ただし、その理由がやむを得ないと認めた場合に限り、補講の受講を認める。補講に要する費用 講義および演習どちらも1科目あたり:3,000円(税込)がかかります。
・カリキュラムをすべて履修し、修了判定会議において前条に定める基準に達したと認められた者に対して 、修了を認定します。

留意事項 オンライン研修について

■ Zoom で研修に参加するためには、以下①~③の環境が必要となります。
① パソコンまたはタブレット(インターネットに接続可能なもの)
② Web カメラ(PC 内蔵のカメラ可)
③ マイク付きイヤホン(PC内蔵のマイクとスピーカー可)
④ インターネット接続はWifi環境推奨。Zoomは1時間約300MBの容量を使います。

● 長時間になりますので、電源を確保してください。
● パソコンまたはタブレットの使用推奨。(スマートフォンでは画面が見えにくいことがあるため)
● 受講者は講義中カメラをオンにし、ご自身のお顔を映してご参加ください。
● 通信状況により、映像や音声が乱れる場合がございます。
● 研修中の画面の録画、キャプチャ、SNS などでの二次利用は禁止いたします。
● オンラインセミナーの URL の第三者への転送・掲載・シェアは禁止いたします。
● 研修中の軽い飲食は可能とします。アルコール、喫煙、運転はお控えください。
● 10分以上遅刻または途中退席されると欠席扱いになります。
● 5日間すべての受講が必要です。最終日に修了判定を行い、基準に達した場合に、修了証を発行いたします。
● 理由がやむを得ない欠席のみ、補講の受講が可能となりますが、その際には費用が発生する可能性があること、修了に必要なタイミングの補講の実施ができない場合があることをご了承ください。
● 次に該当する場合は、担当講師と当協会の判断により、研修期間中であっても受講を中止していただく可能性があります。 その際、受講料の返金は原則として行いません。
学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者
および研修の秩序を乱し、その他受講生としての本分に反する者

■ 事前の動作確認
通信回線にセキュリティ上などの制限がある場合、参加できない場合がありますため、事前にご利用予定の通信回線にて、オーディオ並びにビデオカメラの動作確認をお願いします。

■Zoom参加方法
申込の際に指定いただいた受講者メールアドレスに、当日参加用の URL・ID・パスコード等を送付いたします。

 

問い合わせおよび申込先(指定事業者)

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会
e-mail:meetme-X@b-soccer.jp
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
TEL:050-3627-5015(おたすけ電話相談窓口:月~木 17時~19時 *祝日除く)
FAX:03-6908-8908
URL:http://www.b-soccer.jp

Partners パートナー&スポンサー

パートナー

  • アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • スカイライト コンサルティング株式会社
  • 株式会社ダイセル
  • 訪問鍼灸マッサージ「KEiROW」

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 参天製薬
  • アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 参天製薬
  • 株式会社and US Omeme
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • 味の素株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • スカイライト コンサルティング株式会社

ロービジョンフットサル日本代表スポンサー

  • 参天製薬
  • R.O.clinic
  • 訪問鍼灸マッサージ「KEiROW」

育成カテゴリスポンサー

  • 株式会社ダイセル

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

オフィシャルサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi
  • high-alti

スポ育パートナー

  • アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • Paroma
  • スポ育パートナー : 味の素株式会社
  • 日本自動車ターミナル株式会社

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • WMパートナーズ株式会社

エリア・パートナー

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社
  • スカイライト コンサルティング株式会社
  • Beatfit
  • ダイヤモンド社
  • ルートインホテルズ

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house
  • ReBit

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター