ニュース #001 【OFF T!ME】オンラインでも人と繋がり合うことを大切に

#001 【OFF T!ME】オンラインでも人と繋がり合うことを大切に

画面越しで“見えない”体験!?
「OFF T!ME」であなたのオンライン・コミュニケーションが変わる!


 

「テレワークで人と会わなさすぎて辛い」
「オンラインでのやりとりは気を遣いすぎて疲れる」
新しい生活様式が推奨され、多くの企業がテレワークを始めてから、およそ一年が経とうとしていますが、こうしたお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

今回は、日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)が提供している体験型ワークショップ「OFF T!ME(オフタイム)」のオンライン版についてご紹介します。
ブラインドサッカーの特性を生かすことで、画面越しでも人と繋がり合うことができる。
“見えない”中で、コミュニケーションの楽しさが“見えて”くる。
そんな気づきのきっかけとなるワークショップです!

 


オンライン版「OFF T!ME」とは?

「目をオフにすると、発見がある」をコンセプトに大好評をいただいておりました、ブラインドサッカーの個人向け体験プログラム「OFF T!ME(オフタイム)」。コロナ禍前は対面形式で実施していましたが、現在はオンラインに切り替え、無料プログラムとして実施しています。

え? オンラインでサッカー体験ができるの? と思う方もいらっしゃるかもしれません。

オンライン版の「OFF T!ME」では、実際にボールを追いかけることはできませんが、声を出し合いコミュニケーションをとり、繋がり合っていただくプログラムです。ブラインドサッカーの特性の一つである“目をOFFにしたコミュニケーション”を生かしたワークショップで、相手に”伝える”ことの難しさや、相手を”理解する”ことの楽しさをオンラインでご体験いただけます。

人は、視覚から8割の情報を得ていると言われています。その中で、自分や仲間が実際に見えない状況に立たされた時、どんな気持ちになったのか? どんなことができたのか? どんなことをしてもらったら嬉しかったのか? など、純粋な感情を感じていただければと思います。

参加費無料! 気軽に一人で参加できるプログラム

OFF T!ME(オンライン)は、個人で気軽にご参加いただけます。実は、おすすめは、一人での参加なんです。というのも、知り合いばかりの馴れ合いの環境よりも、初対面の人たちとゼロからコミュニケーションをとっていくほうが、発見や気づきがより感じられるからです。

これまでの対面形式では有料とさせていただいておりましたが、オンライン形式では参加費無料でご提供中。画面越しにコミュニケーションの楽しさを再発見できる様々なワークショップをご用意しています。上半身の身振り手振りや、言葉や声を介したやりとりが中心で激しく動くことはありませんので、スポーツ経験がない方や車椅子の方なども楽しんでいただける内容となっています。

<ワークの例>
●ブラサカ体操
プレーヤー(目を閉じた状態)とガイド(見える状態)になっていただき、講師であるブラサカ選手が様々な動きをするので、ガイドはプレーヤーが同じ動きの体操ができるように声や言葉を使ってコミュニケーションをとっていただきます。

●ブラサカシュート
運営スタッフがお題「〇〇〇〇」を出します。ガイド1名は、直接その言葉は使わずに、仲間のプレーヤーにお題を当ててもらいます。制限時間の中で何点取れるかチームで競争します。

オンライン版OFF T!MEのようすをYouTubeで見る

オンライン版だからこその楽しさ。人と繋がり合う喜び。

オンライン版ならではのおすすめポイントが5つあります。
①お家から気軽に参加できる。
②初対面の人とも気軽に話し、繋がることができる和やかな雰囲気。
③全国から集まる、様々な参加者と繋がることができる。
④ブラインドサッカーの選手ともコミュニケーションをとり、一緒に楽しめる。
⑤オンラインでのコミュニケーションを“見直す”ことができる。

そして、オンライン版の最たる魅力は、“難しいからこそ楽しい”ということです。
「画面越しで感情を伝えづらい」「相手が何を考えているのかが読み取れない」「発言するタイミングが分からない」
そんな状況だからこそ、名前を呼んでもらうことで改めて感じる親近感や信頼関係があります。オンラインのコミュニケーションにおける「伝わった」ときの喜びは、日常の対面コミュニケーションでは感じられないほど大きなものになります。

初参加で緊張の面持ちだった参加者の皆さんも、プログラムが終わる頃には、画面越しでも強い繋がりを感じられたと、ご好評をいただいております。

参加者の皆さんの声

◆PC上で、雰囲気など読み取れなかったため、普通に目を閉じる状況よりも不安に感じました。一方で、オンラインでも身近に感じる工夫がされていて、楽しむことができました!

◆オンラインだと、発言するタイミングが他の人とかぶらないように構えてしまうため、なかなか自発的に発言するのが難しいと感じました。名前を呼んで当てていただけて、参加しやすかったです。伝える力やコミュニケーションの円滑化をはかる企業研修にも使えそうです

◆チームでコミュニケーションをとりながら、協力することができてよかったです! 私がちょっと質問を間違えても皆さんが助けてくれて思いやりに溢れていました!

 

ーー剣持雅俊(ファシリテーター(進行役))のコメント

コロナ禍で、対面型の事業を開催できないなかでも、「混ざり合う社会」の実現に向けてJBFAに何ができるか……。職員で悩み、試行錯誤しながら出した一つの答えが「ブラインドサッカーのコミュニケーション特性を生かして、人とのつながりが希薄となりがちなオンライン時代においても「人と繋がり合う」体験を提供すること」でした。

「OFF T!ME(オンライン)」は、コンテンツを改良しながら実施しています。離れていても”繋がり合うこと”をやめず、皆で楽しんでいければと思います。

そして、OFF T!ME(オンライン)を通じて、ブラインドサッカーをまだ見たことがない人にもまずは知っていただき、また対面でお会いできるようになったときには実際のボールを一緒に追いかけてみたいと思ってもらえれば嬉しいです。

ーー山川聖立(ブラインドサッカー選手)のコメント

コロナ禍で直接会場で顔を合わせて体験は出来ませんが、こういう状況だからこそオンラインで学べることがあると思います。自分もブラサカを始めて、コミュニケーションの重要性に気がつきました。自分の経験を活かして、楽しい学びの場になれるよう努めます。

 


編集後記

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ブラサカマガジン担当の貴戸です。
目を閉じるということには不思議な力があります。目を閉じると、なんだか童心に帰れるような気がする。普段は恥ずかしくてできないようなこともできてしまう。そんななかで、どんな人とでも対等にコミュニケーションを取れている。

OFF T!ME(オンライン)のワークショップは、目を閉じて行うものがほとんどです。ワークショップを通じて、上下関係なく純粋にコミュニケーションを楽しめます。私も、OFF T!ME(オンライン)のときは、上司に激しいツッコミを入れている? かもしれません。皆さまも上司を誘って参加してみてはいかがでしょうか……?

 


 

 

メールマガジンに登録する

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi
  • high-alti

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma
  • エネラボ株式会社

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社
  • スカイライト コンサルティング株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM
  • Audioburst

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house
  • ReBit

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube