ニュース [メディアリリース]「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」 女子日本代表が8-0で女子アルゼンチン選抜に勝利 ~8得点の菊島宙がMVPに〜

[メディアリリース]「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」 女子日本代表が8-0で女子アルゼンチン選抜に勝利 ~8得点の菊島宙がMVPに〜

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)とさいたま市は、2月22日(土)にサイデン化学アリーナ(埼玉県さいたま市)にてブラインドサッカー女子国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」を開催しました。女子日本代表チームは、女子アルゼンチン選抜チームと対戦し、菊島宙が8得点を挙げ、8-0で勝利しました。

 

女子アルゼンチン選抜チームとの対戦は、「さいたま市ノーマライゼーションカップ2018」に続いて2度目となり、2018年大会では、7-3で女子日本代表チームが勝利をおさめました。2年ぶり2度目の対戦となった今大会では、前半、菊島・竹内が果敢に攻め込み、前半10分に菊島が先制点を挙げ、2-0で前半を終了。後半も菊島が得点を重ね、8-0で日本が無失点で勝利しました。なお、本大会のMVPには女子日本代表の菊島宙が、MIPには女子アルゼンチン選抜のグラシア・ソーサが選ばれました。

 

「さいたま市ノーマライゼーションカップ」は、さいたま市が2011年に制定した「さいたま市誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例(通称:ノーマライゼーション条例)」の理念に基づき実施されており、本大会には清水勇人さいたま市長も来場されました。メインアリーナでは、チアリーディングなどのパフォーマンスが行われたほか、浦和レッズOBの永井雄一郎選手が参加のブラインドサッカー教室が行われました。また、国家独唱を歌手のダイアモンド ユカイ氏が行いました。

 

今大会に協賛くださいました企業および団体の皆様、大会にご協力いただいた報道関係の皆様、運営をサポートしてくださったボランティアの皆様、会場に足を運んでくださった皆様、大会を支えてくださったすべての皆様に心より御礼申し上げます。

 

●試合結果

女子日本代表 8–0 女子アルゼンチン選抜

日本の先発メンバー:和地梨衣菜、橋口史織、竹内真子、工藤綾乃、菊島宙

得点者:

菊島宙(前半10分、12分、後半1分、15分、15分、16分、17分、18分・日本)

 

●村上重雄監督のコメント

今大会チームの目標として、最低4-0での勝利を設定していた。攻撃面では、菊島選手以外の選手が得点することも目標としていたが、菊島選手のみが得点を挙げた結果となった。しかし、守備面では菊島選手が抜けた時間帯があったが、無失点に抑えられた。2018年大会よりも成長した面であると評価できる。11月の世界選手権へ向け、菊島選手だけではなく、全選手がゴールを狙えるように強化を図っていきたい。

 

鈴木里佳選手(主将)コメント

今大会へ向けて合宿を重ね、自分達の今出来ることは出し切れたと感じている。しかしまだ伸び代はあると思っているので、今後も練習を重ね、成長を続けていきたい。国際的に女子選手の競技人口はまだまだ少ないが、11月に第一回の世界選手権が開催されることが決まり、嬉しく思っている。女子日本代表チームが発足して3年が経つので、これまでやことを出し切り、チームとしての目標を達成出来るよう、取り組んでいきたい。

 

菊島宙選手(MVP)コメント

8得点を挙げられたことを、嬉しく思っている。しかし同じコースで何度もシュートを外してしまったので、しっかりとシュートを決められるよう、練習を重ねていきたい。2年前と同じ対戦相手ではあるが、相手も成長しており、イメージしていたプレーとは違っていた為、イメージを合わせることが大変だったが、結果的に自分のプレー、チームのプレーがしっかりと出来て良かった。

 

●「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」開催概要

大会名:ブラインドサッカー国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」

日時: 2020年2月22日(土) 14:00キックオフ

会場:

サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)

埼玉県さいたま市桜区道場4-3-1 http://www.sai-kinen-spomachi.jp/

主催: さいたま市、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)

大会HP:http://normalizationcup.b-soccer.jp/

 

来場者数:

観客:1,226名

ボランティア:24名

メディア:22名

合計:1,272名

リリースのダウンロード

 

「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」 女子日本代表が8-0で女子アルゼンチン選抜に勝利 ~8得点の菊島宙がMVPに〜

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会 広報室
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908


 

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube