ニュース [メディアリリース]第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 埼玉T.Wingsが初優勝 過去最多出場22チームの頂点に

[メディアリリース]第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 埼玉T.Wingsが初優勝 過去最多出場22チームの頂点に

 NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、7月7日(日)に「第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 FINALラウンド」をアミノバイタルフィールド(東京都調布市)で開催しました。決勝は埼玉T.Wingsが7-1でfree bird mejirodaiに勝ち、初優勝しました。雨天にもかかわらず、1,079名の来場者を記録。大会を通しての来場者も合計1,975人(東京予選ラウンド:433名、福島予選ラウンド:463名)となりました。

 

決勝戦は、先制点は開始3分に園部優月選手のゴールでfree bird mejirodaiがあげましたが、その後は埼玉T.Wingsの菊島宙選手が前半に2点を挙げて逆転。後半にさらに5点と計7点をあげて突き放し、埼玉T.Wingsが7-1で勝利しました。菊島選手は今大会6試合でトータル29得点をあげました。 3位決定戦は、buen cambio yokohamaと兵庫サムライスターズが対戦。前半兵庫サムライスターズが、行廣雄太選手の1得点で先制するも、後半5,8分とbuen cambio yokohamaの落合啓士選手の連続ゴールで一時は逆転。しかし、兵庫サムライスターズの行廣選手が同15,18分とさらに2得点を挙げて、競り勝ちました。3位は同チームの過去最高成績となりました。なお、今大会のMVPは、埼玉T.Wingsの菊島選手が受賞。ベストGK賞も、同じく埼玉T.Wingsの岩崎直選手が受賞しました。

 

アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権では、第15回大会より有料席を設けています。今大会では、国内大会としては初めての透明フェンスシート席(4席)の販売や、ブラインドサッカーオリジナルグッズとなるラジオの付いた「音声実況ラジオ付きチケット(全券種に1,000円追加で購入可能)」の販売を行いました。また、すべてのチケットは決勝戦の途中で完売となりました。

 

今大会では日本ブラインドサッカー協会、一般社団法人PLAYERS、公益財団法人日本ケアフィット共育機構の合同企画として、初めて視覚障がい者をご招待しての観戦会を開催。視覚障がい者に手助けが必要な際、ボランティアをマッチングするサポートツール「&HAND」を活用した視覚障がい者のブラインドサッカー観戦支援の取組みが行われました。また、川後陽菜さん(元乃木坂46)が 「アクサ ブレイブカップ 大会応援マネージャー」に就任し、この日の会場では1日限定インスタグラマー、場内ラジオ応援放送、トークショーなどで大会を盛り上げて頂きました。ピッチ外では、アクサ生命保険株式会社による、マッサージ処「リラクサ」や、今大会初出展となる参天製薬株式会社のブースで行われたドライアイチェック体験などの提供がありました。

 

メインサポーターであるアクサ生命保険株式会社、アクサ損害保険株式会社、アクサダイレクト生命保険株式会社、アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社、アクサ・アシスタンス・ジャパン株式会社をはじめ、協賛くださいました企業および団体の皆様、大会の周知広報にご協力いただいた報道関係の皆様、運営をサポートしてくださったボランティアの皆様、会場に足を運んでくださった観客の皆様、大会を支えてくださった皆様に心より御礼申し上げます。

 

加藤健人選手コメント(埼玉T.Wings・本大会優勝チームキャプテン)

強豪のチームが勝ち続ける中、優勝目指して頑張ってきたのですが、遠いと思った時期もありました。でも諦めずやっていければ近づいてきたし、目指していた目標を達成できるのだとわかりました。今日はとにかくあと一試合勝つことを意識して頑張りました。個人としては2020東京パラリンピックに出場できるよう、日本代表でありつづけること、結果を残せること、チームとしては来年以降も優勝し続けることができるよう頑張っていきたいと思っています」

 

FINALラウンド 試合結果

 

3位決定戦  buen cambio yokohama 2-3 兵庫サムライスターズ

決勝戦   free bird mejirodai 1-7埼玉T.Wings

 

最終順位・FINALラウンド

 

優勝   埼玉T.Wings

準優勝  free bird mejirodai

3位    兵庫サムライスターズ

4位    buen cambio yokohama

 

FINALラウンド来場者関係

【ボランティア】      69人

【観客】             1,079人

【メディア】            71人

 

リリースのダウンロード


 

 

第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権 埼玉T.Wingsが初優勝 過去最多出場22チームの頂点に

 

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube