ニュース [メディアリリース] 「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」を初開催 日本はアルゼンチンに1-3で敗戦 対アルゼンチン戦で主将の川村怜が日本初得点〜1,858名が来場〜

[メディアリリース] 「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」を初開催 日本はアルゼンチンに1-3で敗戦 対アルゼンチン戦で主将の川村怜が日本初得点〜1,858名が来場〜

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(JPSA)と11月4日(日)に町田市立総合体育館で「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」を初開催し、会場には1,858名が来場しました。ブラインドサッカー日本代表(世界ランク9位)は、世界選手権2018準優勝のアルゼンチン代表(世界ランク2位)と対戦し1-3で敗戦となりました。

前半の立ち上がりは日本がアルゼンチン陣地に攻め込み、前半3分ゴール前の混戦から粘り強いプレーで川村怜が抜け出し、対アルゼンチン戦で日本初ゴールとなる先制点を奪いました。対するアルゼンチンは、前半終了間際の19分に自陣でフェデリコ・アッカルディがボールを奪うと中央突破からディフェンス3人をかわし同点ゴールを挙げ、1-1で前半を終えました。後半はアルゼンチンペースで試合が進み、後半10分、17分にマキシミリアーノ・エスピニージョが追加点を奪い、3-1でアルゼンチンが日本に勝利しました。MVPには、アルゼンチンのマキシミリアーノ・エスピニージョが選ばれました。

※写真は「 https://jector.jp/dl/devgNSkd51APKWKXKVSYLHKg 」からDLできます。

会場には、JPSA鳥原光憲会長、アルゼンチン共和国エルナン・アオン二等書記官が来場しました。ブラインドサッカーの試合だけでなく、チアリーディングや、ブラインドサッカー体験会、各種啓発ブースなども併催して開催されました。また、JBFA初の試みとして、本大会会場の体育館のフロアに人工芝を敷き詰め実施しました。

JBFAは2020年の東京パラリンピックでのメダル獲得を目標としており、今回の経験をもとにさらなる高みを目指す、ブラインドサッカー日本代表を今後とも、応援よろしくお願いいたします。

 

高田敏志監督 コメント

ボールが前に入るようになり、点を取るチャンスもあった。前半先制したあと日本の攻撃ラインが下がったのは、「守れ」という指示を出すと下がってしまう傾向が日本人にはあり、その部分に関してマネジメントを実行できなかった。ただ、前回対戦した時は、サイドにふられていたが、今日の試合はその部分を防ぐことができ、相手のやりたかったことをさせなかった。マキシミリアーノ・エスピニージョに関しては、ブラジルのリカルドと並ぶ世界的選手で、ラグビーのようなパワープレーで個の力で点を決められた。

 

川村怜 コメント

試合には負けてしまったが、前半1点先制し、リードできたことはポジティブに捉えたい。奪われた3点は防げるゴールで、世界トップレベルとの差と課題を感じた。1点目の先制ゴールは、相手が寄せてきているのを感じたが、右足でふりきった。マキシミリアーノ・エスピニージョは、自分が出ている時間に確実に仕事をする世界トップレベルの選手。試合データの分析から右サイトがストロングポイントだとみていたが、1点目は左サイドに侵入され得点された。ゴールへの執着心も世界トップレベルだと感じた。

 

●過去試合との比較データ

メディアリリースをご確認ください。

 

 

リリースのダウンロード

「ブラインドサッカー チャレンジカップ2018」を初開催
日本はアルゼンチンに1-3で敗戦
対アルゼンチン戦で主将の川村怜が日本初得点〜1,858名が来場〜

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube