ニュース [メディアリリース]女子日本代表が7-3で女子アルゼンチン選抜に勝利 エース菊島が6得点、女子初の国内での国際大会で1,007名が来場 さいたま市ノーマライゼーションカップ2018

[メディアリリース]女子日本代表が7-3で女子アルゼンチン選抜に勝利 エース菊島が6得点、女子初の国内での国際大会で1,007名が来場 さいたま市ノーマライゼーションカップ2018

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、2月24日(土)にさいたま市と6回目の開催となる「さいたま市ノーマライゼーションカップ2018」をサイデン化学アリーナ(埼玉県さいたま市)で共催しました。ブラインドサッカー女子日本代表は、南米の強豪女子アルゼンチン選抜と対戦し、エース菊島宙選手が6得点、齊藤舞香選手が自身代表初ゴールを奪い、7対3で勝利しました。

試合は、立ち上がりの前半4分に女子アルゼンチン選抜のショアナ・アギラール選手が先制点を決めました。続く、前半5分にも同選手が2点目を挙げ、序盤は女子アルゼンチン選抜が主導権を握りました。その後、日本の菊島選手が前半9分に自陣でボールを奪うとスピードに乗ったドリブルでカウンターからゴールを奪い返し、日本のペースに。その後、18分、19分にも連続でゴールを奪い、菊島選手のハットトリックにより逆転し、前半を終えました。後半も勢いは止まらず、開始3分、6分に菊島選手が連続得点、10分に齊藤選手が自身代表初得点、19分に菊島選手が得点を挙げ、ダブルハットトリックを達成しました。アルゼンチンも後半追い上げをみせ1点を返しましたが、そのまま7-3で日本が勝利しました。MVPは日本の菊島宙選手、MIPはアルゼンチンのショアナ・アギラール選手が受賞しました。

*写真は「http://bit.ly/2BNHnd8」よりDLできます。

会場では、ブラインドサッカーの試合だけでなく、チアリーディングや和太鼓パフォーマンス、さいたまSAICOLOサッカー教室、ブラインドサッカー体験、各種啓発ブースなども同時に開催され、健常者も障がい者も含めた多くの観客でにぎわい、1,007名の来場者が訪れました。この来場者数は、2013年より開催している本大会のうち、2017年3月に男子日本代表がブラジル代表と対戦した試合に次ぐ、2番目の来場者数です。

今大会に協賛くださいました企業および団体の皆様、大会の周知広報にご協力いただいた報道関係の皆様、運営をサポートしてくださったボランティアの皆様、会場に足を運んでくださった観客の皆様、大会を支えてくださった皆様に心より御礼申し上げます。

 

●村上重雄監督コメント

立ち上がり早々、失点してしまったが、当初の目標通り40分全体を通してゲームマネジメントができ、前半のうちに逆転することもできた。私たちのブラインドサッカーのプレーを通して、社会の障がいへの理解が進み、視覚障がいをもっている女の子たちがサッカーをしたいと思ってもらいたい。

 

●菊島宙選手コメント

今日決めることができた得点は、みんなが支えてくれたから獲ることができました。いまはまっすぐなドリブルしかパターンがないけれど、左右に動いても今のプレーができるようになど、もっとうまくプレーできるようになりたいです。

 

リリースのダウンロード

さいたま市ノーマライゼーションカップ2018
女子日本代表が7-3で女子アルゼンチン選抜に勝利
エース菊島が6得点、女子初の国内での国際大会で1,007名が来場

 

本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube