大会・試合 第9回日本視覚障害者サッカー選手権B1大会

第9回日本視覚障害者サッカー選手権B1大会

ブラインドサッカー(B1クラス)の祭典、日本選手権は5月!大阪・堺に今春完成するサッカー施設、ナショナルトレーニングセンターで開催されることになりました。
大勢の人で賑わいます。ふるってご参加ください!
見学も大歓迎です☆ブラインドサッカーの魅力を是非感じてください。
以下、大会要項です。
第9回 日本視覚障がい者サッカー選手権B1大会 実施要項
【1.大会名】第9回日本視覚障がい者サッカー選手権B1大会
【2.主 催】日本視覚障がい者サッカー協会
【3.後 援】財団法人日本障がい者スポーツ協会
【4.協 力】大阪府ブラインドサッカー協会、兵庫県視覚障がい者サッカー協会
【5.パートナー】
アクサ生命保険株式会社 / ブラックロック・ジャパン株式会社 /
株式会社日立コンサルティング
ロート製薬株式会社 / スイス再保険株式会社
スリープログループ株式会社 / 株式会社イデアインターナショナル /
株式会社ピースマインド / フットサルマガジン ピヴォ!/
トーヨーエキスプレス株式会社
【6.主 管】第9回日本視覚障がい者サッカー選手権B1大会実行委員会
          
【7.大会期日】2010年5月22日(土)、23日(日)
 ※雨天決行(荒天中止:実行委員会判断)
【8.会 場】堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター 
 〒590-0901 大阪府堺市堺区築港八幡町145番地
 TEL 072-222-0123 (代表)
 (交通)南海本線 堺駅下車  ※詳細は後日連絡
【9.競技クラス】B1クラス
【10.参加資格】日本視覚障がい者サッカー協会にチーム登録を行っているチームに在籍する者で、
以下の要件を満たすものとする。
(1)日本視覚障がい者サッカー協会の会員である(当日の入会が可能)。
(2)健康上、競技可能であること。網膜剥離、糖尿病網膜症、高血圧、高度肥満などで運動制限のある者の出場は見合わせること。
(3)プレーヤーの登録条件
 ①フィールドプレーヤー
  ?身体障がい者手帳保持者、もしくはそれに準ずるものであること。
  ?晴眼者の登録は4名まで、ピッチ上には最大2名までの出場が認められる。
 ②ゴールキーパー、監督、コーラーは晴眼者、または弱視者であること。
 ③中学生以上であること。
 ④未成年者は保護者の同意書を提出すること。
【11.競技規定】
 (1) 本大会はIBSA競技規則、および、「第9回日本視覚障がい者サッカー選手権B1大会申し合わせ事項」によるものとする。
 (2) 雨天でも大会は実施するが、試合進行に支障をきたすような悪天候の場合、大会の縮小や中止をすることがある。その判断は実行委員会による。
【12.ユニフォーム・装具等】
 (1)ユニフォームは各チームで2種類準備することが望ましい。
  また、監督、コーラーが着用するビブスも各チームで用意すること。
 (2)両チーム同系色のユニフォームの場合は、主審の判断により試合前のコイントスで、ビブスを着用するチームを定める。
 (3)アイマスク、ヘッドギア、レガースは各チームで準備すること。
 (4)アイパッチは主催者側で用意する。またより公平を期すためアイパッチ下側にテープを貼る(審判)。
 (5)ノーズガード等の補助防具は外側に露出しないようにすること。
 (6)シューズの底はゴム製であり、サッカーに適していて、人口芝に対応可能なものとする。スパイクの着用は禁止する。
【13.表 彰】
 (1)1位から3位までのチームを表彰し賞状を授与する。 
  なお1位にはトロフィーを授与する(トロフィーは持ち回り)。
 (2) 最優秀選手、最優秀ゴールキーパー、最優秀コーラーを表彰する。
【14.申し込み】申し込み用紙に必要事項を記入の上、下記〆切り日までに実行委員会:桝岡までEメールで申込む。第1次エントリーの申し込みフォームは、JBFAホームページよりファイルをダウンロードして使用のこと。着色してある項目をもれなく記載する。
 (1)第1次エントリー 2010年3月27日(土)
  ※チーム名、代表者連絡先(氏名、Eメールアドレス(PC)、電話番号、携帯電話番号、郵便番号、住所)、参加選手(氏名、視覚障害(クラス)・身体障がい者手帳の有無)、ポジション、役割を記載する。
   登録できる総数は20名とする。
 (2)第2次エントリー 2010年4月24日(土)
  ※第1次エントリーを行ったチームに、第2次エントリーシートを配付する。
  ※メンバー登録は第1次エントリーと同様に行い、最終登録とする。
  ※参加誓約書、保護者同意書(未成年者)を併せて提出する。
 (3) 参加費 1チーム 15.000円
  2次エントリーまでに下記に振り込む。
  (2次エントリー時に振り込み日を記載できるようにしておく)
  振り込み手数料は参加チーム負担。
 三菱東京UFJ銀行 大久保支店 普通 4757811
 日本視覚障がい者サッカー協会 事務局長 松崎英吾
【15.申し込み先】第9回日本視覚障がい者サッカー選手権B1大会 実行委員会 桝岡 良啓
 Eメール: yoshi_c_m@yahoo.co.jp 
連絡先:090-3946-1916    FAX:072-747-5514
   
【16.その他】
 (1) 主催者でスポーツ保険に加入するが、当日の事故については、応急処置のみとする。また、各自健康・安全に留意して競技に参加すること。
 (2) 所持品の管理は各自にて行い、盗難、紛失などについては参加者自身で注意すること。主催者は盗難、紛失等の責任は負わない。
 (3) 本要項に記載されていない事柄については実行委員会で検討、決定する。
1次エントリーシートをダウンロード
大会要項をダウンロード
大会申し合わせ事項をダウンロード

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube