ニュース [メディアリリース]ブラインドサッカー体験型授業「スポ育」2015年度集計 508件21,008人が体験。累計で8万人を突破。

[メディアリリース]ブラインドサッカー体験型授業「スポ育」2015年度集計 508件21,008人が体験。累計で8万人を突破。

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、小・中学生を対象とした体験型授業「スポ育」の2015年度分の集計を終え、昨年4月から今年3月末までに、508件(90分の1コマを1件とする)、21,008人が参加したことをご報告します。結果として2年連続で体験者数が2万人を超え、事業を開始した2010年9月からの累計では、1,772件で80,751人が体験したことになります。

2015年度からは大阪府と兵庫県が派遣対象地域となり、両県あわせて85件、3,450人に実施しました。従来の派遣対象地域の宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県のほか、福島県、茨城県、静岡県でも実施。対象者別では、小学4年生が11,474人と最も多く、これは小学4年生の国語の授業で点字を習うことが影響していると思われます。地域別では、神奈川県の横浜市が1,790人、川崎市が1,402人と目立っており、東京都では八王子市で913人、練馬区で848人が体験しています。授業以外に、部活動やスポーツ少年団、社会福祉協議会などからの申し込みが多数あり、異なる学年の子供たちが混ざって体験するケースもありました。月別では、一学期の前半と長期休暇期間の申し込みは少なく、9月以降に集中する傾向にあります。(集計の詳細はメディアリリース2枚目に)

「スポ育」は、パラリンピック競技であるブラインドサッカーの要素を用いたダイバーシティ(多様性)教育プログラムであり、視覚をアイマスクで閉じた状態でさまざまなワークショップを行います。子供たちが視覚に障がいのあるブラインドサッカー選手と触れ合いながら、障がい者の理解や多様な個性の尊重、相手の立場に立った声の掛け方などへの気づきを生み出せた、と評価をいただいております(実施先からの感想はメディアリリース3枚目に)。

本事業は、2016年4月現在、6社のパートナーのサポートにより原則無料で実施しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、障がい者スポーツへの関心はますます高まっており、近年では受け入れ可能な件数を大きく上回る約1.8倍の申し込みをいただきましたが、派遣する講師の人数やスケジュールの都合上すべての学校で実施することが難しく、心苦しいながらも多くのお申し込みに対し、お待ちいただくかお断りする状況となっています。日本全国からの需要に応えるためには、講師を務める障がい者アスリートの養成と雇用が急務となっており、より多くの企業・団体からのサポートを必要としているのが現状です。JBFAでは、一人でも多くの子供たちがスポ育を体験できるよう、これからも真摯にこの活動に取り組んでまいります。

  ※「スポ育」の詳細やお申込み方法などは http://supoiku.b-soccer.jp/ をご覧ください。

  ※集計の詳細、実施先からの感想はメディアリリース3枚目をご覧ください。

 

リリースのダウンロード

ブラインドサッカー体験型授業「スポ育」2015年度集計
508件21,008人が体験。累計で8万人を突破。

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

National Team / Club Team

日本代表 / クラブチームについて

日本代表について

国際的な活躍をめざし国内トップ選手たちが切磋琢磨するブラサカ日本代表(男子、女子)、ロービジョンフットサル日本代表。代表入りを目指す若年層の育成も行っています。

クラブチームについて

北は北海道から南は沖縄まで、ブラインドサッカー(B1クラス)は25チーム、ロービジョンフットサル(B2/B3クラス)は3チームのクラブチームが活動しています。

パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • SMBC日興証券株式会社
  • 朝日新聞
  • KPMGあずさ監査法人
  • 味の素株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 参天製薬
  • 田中貴金属
  • insource
  • 双日
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • Alfaromeo
  • リノシー

ブラインドサッカー男子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • アクサ生命保険株式会社
  • アセットリード
  • 味の素株式会社
  • 株式会社丸井
  • 株式会社トーコン ホールディングス
  • 双日
  • KPMGあずさ監査法人
  • リノシー

ブラインドサッカー女子日本代表スポンサー

  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社丸井
  • 田中貴金属
  • Alfaromeo
  • 参天製薬
  • 味の素株式会社

アカデミーパートナー

  • ブラックロック・ジャパン株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 参天製薬

公式ユニフォームサプライヤー

  • アディダスジャパン株式会社

競技力向上パートナー

  • クーバー・コーチング
  • ONE TAP SPORTS
  • ソルティーロ
  • 株式会社データスタジアム
  • 酒井医療
  • JARTA
  • Allenatore
  • McDavid
  • futon.or.jp
  • fusion-flexi

スポ育パートナー

  • アクサ生命保険株式会社
  • 株式会社アセットリード
  • 花王株式会社
  • 全日本空輸株式会社
  • 参天製薬
  • インソース
  • G-Factory
  • 双日
  • UACJ
  • 学研
  • リノシー
  • Paroma

OFF T!MEパートナー

  • 株式会社アセットリード
  • 株式会社トーコン ホールディングス

サプライサービスパートナー

  • トーヨーエキスプレス株式会社
  • 三三株式会社
  • 株式会社丸井
  • コニカミノルタ株式会社
  • 株式会社ねこじゃらし
  • ニチバン
  • インソース
  • フューチャー株式会社

ソーシャルテクノロジーパートナー

  • ORCAM

アライアンスパートナー

  • ネクスタイド・エヴォリューション
  • CRIACAO
  • エフチャンネル
  • ケアフィット
  • mother house

日本障がい者サッカー連盟・加盟組織

  • JIFF

パートナーシップ協定

  • 品川区
  • 葛飾区

助成団体

  • スポーツ振興基金
  • パラサポ
  • 日本スポーツ振興センター
YouTube