音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用設定を解除

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

長期インターン募集情報

日本ブラインドサッカー協会では、2016年10~11月勤務開始の長期インターンの募集を開始いたします。詳しくは以下の要項をご確認ください。

なお、私たちは活動に関わる全ての方に協会ビジョンへの共感を求めています。応募に際しては、私たちのビジョン・ミッションを必ずご確認ください。

大会事業・スポ育事業長期インターン(8ヶ月間)

 JBFAのインターン期間は8ヶ月間と長期、加えて週3回以上の出勤がルールです。今回の募集では、現在シーズン中の東日本リーグから例年6~7月の日本選手権までが目安となります。

 私たちがこれだけのコミットを求めるのは、事業理解のために一定の期間が必要であることと、加えてインターン生に何よりも求めることが「挑戦」だからです。私たちの事業は様々な挑戦と失敗から生み出され、整えられてきました。学生の皆さんだからできる時間のかけ方や発想が生み出す熱いエネルギー、試行錯誤から生まれるアイディアが、団体としての力になります。8か月間、全力で取り組める方のご応募をお待ちしています。

 また、オフィスでの電話対応や各会議の議事録作成等、社会人としての基本業務も重要な業務です。一般的な会社で新入社員~中堅社員が行う業務を、JBFAではインターンが担当します。その経験は就職活動でも大きなアドバンテージになるはず。ソーシャルベンチャーならではのスピードやダイナミックな展開、各スタッフの幅広い業務範囲も私たちの強みです。ぜひ多くのスタッフと関わり、積極的に吸収してください!

 インターン卒業後の関わり方も多様です。引き続き事務局スタッフとして幅広く事業に携わるケース、各事業部の専任スタッフとして専門的な関わり方をするケース等コアスタッフ(ボランティア)として関わるほか、有給スタッフへの道もあります。JBFAは毎年新卒採用を行っています。2016年4月にはインターンOGの正職員が誕生、2009年の初代インターンも中途入社でJBFAに帰ってきてくれました。

 決められた道ではなく、ビジョンをもって自らの道を切り拓く。そんな思いを抱く皆さんと共に、私たちは歩みたいと考えます。

 

募集要項

【長期インターン・主な担当事業】

今回は、以下2事業に絞って募集いたします。

  1. 大会・地域連携事業(国際大会、国内大会、リーグ戦等の大会運営、全国のクラブ・スタッフとの連携事業)
  2. スポ育プロジェクト(子どもたちにブラインドサッカーの魅力を伝える出張授業)の専任ファシリテーター(特に教育分野を専攻している方、関心をお持ちの方を優遇いたします)

※いずれの職種も、採用後に各種研修を実施します。

※共通事業として、ブラインドサッカーワークショップ「OFF T!ME」の運営をはじめ、各事業・イベントの運営にも参加頂きます。

【こんな方を求めています】

  • 私たちのビジョンに共感し、「混ざり合う社会」の実現を本気で目指せる方
  • 他団体、企業ではなく、JBFAでインターンをする意義を見出せる方
  • 失敗を恐れず、思い切ってチャレンジできる方
  • たとえ失敗しても、それを取り返す次の挑戦ができる方
  • 8カ月間、自分の時間とエネルギーの大半をインターンに賭けてみよう!という方

【応募人数・勤務条件】応募人数:大学生、短大生、専門学生、計3名

  • 期間:8ヶ月間(1~3か月程度の延長可)。短期での受入はできません。
  • 交通費支給(1か月あたりの上限は2万円)
  • 活動頻度が高い方、成果が高い方には活動支援金(月1~3万円)を支給します。
  • 学期中は「週3回以上出勤(うち1回以上平日昼間を確保)」、休暇中は「ほぼフルタイム」が必須です。週末も各種大会・イベント等で稼動が発生します。学校生活との両立が可能な方のみご応募ください。

※平日日中でないと取り組めない事業・業務が多いため、この条件としています

 

応募方法

インターンに関するお問合せ・ご応募はすべてNPO法人ETIC.様の専用サイトを通じて行わせていただきます。

こちらから専用サイトにアクセスいただきご応募ください。

応募書類等も専用サイトにてご確認いただけます。

お問い合わせ

事務局:日本ブラインドサッカー協会
169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
TEL
03-6908-8907FAX03-6908-8908
e-mail
saiyo@b-soccer.jp
担当:越後・高橋
※大会前後はメールの返信が遅れることがありますが、数日内に必ず返信いたしますので、少しお待ちくださいませ。



ここまでコンテンツ本文です。