音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

事業内容

日本ブラインドサッカー協会は7つの事業部を軸に、活動を行っています。

[強化事業]

ブラインドサッカー日本代表の強化を目的とした事業。強化合宿の開催や、国際大会への派遣などを行う。

ミッション:選手及びチームの技術・戦術の向上を図る。B1クラスは国際大会で成果を残す代表チームを育成する。B2/3クラスは国際大会で戦える代表チームを育成する

[育成事業]

国内のブラインドサッカーの競技者/指導者の育成を目的とした事業。国際親善試合の開催や指導方法の研究、コーチ制度の推進などを行う。

ミッション:・ブラインドサッカーの楽しさを伝える。楽しさとは、有能感(できた、やれた、わかった)自律性(自らの意志で関わっている)人間関係(居場所がある、役割がある、認められている、受け入れられている)である。

[普及事業]

国内のブラインドサッカー普及を目的とした事業。盲学校や特別支援学校への講習会・用具寄贈、講師育成などを行う。

ミッション:ブラインドサッカーを知らない視覚障がい者にその楽しさを知ってもらう。

[審判事業]

国内の審判を統括する事業。大会への審判派遣や、審判の育成・登録などを行う。

ミッション:ジャッジングを通じて会場に一体感あふれる試合を提供し、魅力あるブラインドサッカーの一助となる。

[大会事業]

国内の大会を統括する事業。B1・B2/B3の全国大会、地域大会の開催などを行う。

[ダイバーシティ事業部]

晴眼者へのブラインドサッカー普及を目的とした事業。晴眼者を対象としたスポ育プロジェクト、出張授業、社員研修、啓発イベントなどを行う。

ミッション:ブラインドサッカーの楽しさを伝えることを通して、視覚障がい者と交わる具体的な機会を促進する。

[ソシオ事業]

広報活動やソシオを通してファンの方とのつながりを生み出すことを目的とした事業。取材対応やWebサイト管理、ファンへの情報発信などを行う。

ミッション:ブラインドサッカーに出会う接点を増やし、ブラインドサッカーに対する理解を深める流れをつくる。

[その他]

障がい者サッカー連携・国際大会主催

[事務局]

業務全般。事業部間の連携、ストアサイト運営、問い合わせ対応、企業との連携など。


次ページ:協会概要・ご挨拶
NEXT



ここまでコンテンツ本文です。



ここからサブナビゲーションです。

ここまでサブナビゲーションです。