音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]ブラインドサッカー日本代表チーム部長に小森隆弘氏を選任 日本代表監督は高田敏志が継続 11月13日に会見と囲み取材実施

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]ブラインドサッカー日本代表チーム部長に小森隆弘氏を選任 日本代表監督は高田敏志が継続 11月13日に会見と囲み取材実施

2016/11/04

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は、ブラインドサッカー日本代表チーム部長として小森隆弘氏を新たに選任いたしました。高田敏志ブラインドサッカー日本代表監督は、契約を2020年9月末日まで延長し、東京パラリンピックへ向けて引き続き日本代表チームの指揮をとります。2020年東京パラリンピックでのメダル獲得、2024年世界一を実現するため新たな体制で強化を行います。

JBFAは、昨年11月から2020年東京パラリンピックでメダル獲得ができる代表チーム体制の構築を目指し、高田敏志がブラインドサッカー日本代表チーム部長と監督を兼任し、戦術、技術、フィジカル、メンタルの専門スタッフを招聘しての一貫したトレーニング体制の強化、それに伴う選手およびスタッフのマネジメントを行ってきましたが、1年が経過し、組織のガバナンス体制と持続的な強化体制の構築のために今回の人事となりました。

小森隆弘氏を招聘したのは、ブラインドサッカー日本代表チーム部長には、メダル獲得のために強豪国との国際試合数の増加、グローバルな視点での持続的な強化体制などが求められるからです。公益財団法人日本サッカー協会(JFA)フットサルサブテクニカルダイレクターとして、フットサル界における海外との交渉、マネジメントなどで実績のある小森隆弘氏を迎えることで、日本代表のさらなる強化体制構築を目指します。なお、小森隆弘氏はJFAとの兼務(非常勤)となります。

高田敏志のブラインドサッカー日本代表監督の留任は、日本代表チームが新たなプレーモデルへと挑戦し、2016年6月のブラジル遠征での中国戦初勝利を評価してのことです。今後はアジア選手権2017、世界選手権2018、2020年東京パラリンピックへ向けて引き続き指揮をとります。

11月12日(土)から13日(日)にはクーバー・フットボールパーク八王子富士森公園で日本代表強化合宿を実施し、2日目の13日(日)12時から12時半にはJBFA塩嶋史郎副理事長、小森隆弘ブラインドサッカー日本代表チーム部長、高田敏志ブラインドサッカー日本代表監督による会見と囲み取材を実施します。ぜひご取材いただきますようお願い申し上げます。

 

●今回の選任目的と理由

【目的】

組織のガバナンス体制と持続的な強化体制構築のため

 

【ブラインドサッカー日本代表チーム部長 小森隆弘氏 選任理由】

①過去のフットサル界における実績(強化体制の構築、フットサル界の底上げ)

②グローバルな視点での持続的な強化体制の構築

③マネジメント職としてのキャリア

 

【ブラインドサッカー日本代表監督 高田敏志 留任理由】

①戦術、技術、フィジカル、メンタルの専門スタッフを招聘して一貫したトレーニング体制を構築し、日本代表チームが新たなプレーモデルへ挑戦していること

②2016年6月のブラジル遠征で中国戦初勝利を挙げたこと

 

●ブラインドサッカー日本代表チーム部長プロフィール

氏名:小森 隆弘(こもり・たかひろ)

生年月日:1971年4月16日(45歳)

出身地:神奈川県

所属:公益財団法人日本サッカー協会フットサルサブテクニカルダイレクター

資格:The FA(イングランドサッカー協会)レベル1ライセンス

   日本サッカー協会公認B級コーチライセンス

   日本サッカー協会公認フットサルC級コーチライセンス

サッカー歴:Comercial EC. (Registro,SP)、Ponta Grossa(Paraná)、Palestra(São Bernardo) ※ブラジル

      San Fernando Valley Eagles(D3 Pro League, USA) ※アメリカ

      Verdrero港北FC(神奈川県リーグ1部)

フットサル歴:adisie(神奈川県リーグ1部)、カスティージョ(北海道リーグ)

指導歴:FCムサシ(1993—1995)、Verdrero港北FC(2000—現在)

    フットサル日本代表コーチ兼通訳(2009-2016.4)

    U-19フットサル日本代表監督(2015-2016.4)

語学:英語、ポルトガル語、スペイン語、日本語

コメント:このたび協会の掲げる「2020年メダル獲得、2024年世界一」という目標に対し重要なポストを拝命することとなり、非常に大きなやりがいと、引き締まる思いを感じております。昨年11月より高田敏志ブラインドサッカー日本代表チーム部長兼監督を中心に進めてきた日本代表チームの強化プランは、あらゆる側面で関わる皆さんの経験とスキル、情熱と信じるチカラを、それぞれが最大限に出し合い融合させることではじめて達成できるものと確信しています。強化に直結するマネジメントという役割において、これまで培った見識を活かしながら貢献して参りますが、その成果もプロセスもJBFAの掲げる理念「混ざり合う社会の実現」の体現となるものにしていきたいと考えております。これからさらに進化を目指すブラインドサッカー日本代表チームへのサポートのほど、よろしくお願いいたします。

 

●ブラインドサッカー日本代表強化合宿および囲み取材 開催概要

主催:日本ブラインドサッカー協会

日程:11月12日(土)~13日(日)

           12日(土) 10時~16時

      13日(日) 9時半~15時半

           ※12時〜12時半まで、会見および囲み取材を行います。

囲み取材参加者:NPO法人日本ブラインドサッカー協会 副理事長 塩嶋史郎

        ブラインドサッカー日本代表チーム部長 小森隆弘

        ブラインドサッカー日本代表監督 高田敏志

会場:クーバー・フットボールパーク八王子富士森公園

   〒193-0931 東京都八王子市台町2-2

   http://www.coerver-footballpark.com/hachioji-fujimori/

 

●ブラインドサッカー日本代表の今後のスケジュール

日 程(予定)               内容と会場

2016年11月23日(水・祝)〜29日(火) ドイツ遠征
2017年 1月7日(土)〜9日(月・祝)    代表強化合宿(ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA)

 

リリースのダウンロード

ブラインドサッカー日本代表チーム部長に小森隆弘氏を選任
日本代表監督は高田敏志が継続
11月13日に会見と囲み取材実施

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 

 




ここまでコンテンツ本文です。