音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]第12回 ロービジョンフットサル日本選手権 3年連続Grande TOKYOが優勝で閉幕

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]第12回 ロービジョンフットサル日本選手権 3年連続Grande TOKYOが優勝で閉幕

2016/05/22

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、5月22日(日)に「第12回 ロービジョンフットサル日本選手権」をフットサルステージ多摩(東京都多摩市)で開催いたしました。全国から集結した3チームにより1回戦総当たりのリーグ戦が行われ、Grande TOKYOが優勝しました。大会MVPは、大会最多5得点を挙げたGrande TOKYOの大平英一郎(おおひら・えいいちろう)選手が受賞しました。

ロービジョンフットサル日本代表齋藤友規監督は大会を振り返り、「今大会はどの試合も見ごたえのある熱戦となりました。特に優勝したGrande TOKYOは、フィジカル能力や技術レベルも高く、国内ロービジョンフットサルのトップにふさわしいチームでした。他チームに関しても、あきらめないプレー、ひたむきにプレーする姿は感動を与え、今後のロービジョンの発展・普及に向けて非常に意義のある大会となりました。これらを力に、日本代表チームの強化活動にも活かしていきたいと思います。大会を支えて頂きました関係者の皆様、チーム・選手を応援していただいた皆様に感謝申し上げます。」と話しました。

パートナー企業をはじめご後援・ご協賛くださった企業および団体の皆様、大会の周知報道にご協力いただいた報道関係の皆様、運営をサポートしてくださったボランティアの皆様、会場に足を運んでくださった観客の皆様、大会を支えてくださった皆様に心より御礼申し上げます。

【大会結果】

第1試合  Grande TOKYO 7対1 F.C.SFIDAつくば

第2試合  F.C.SFIDAつくば 1対2 群馬FC

第3試合  群馬FC 1対2 Grande TOKYO

【最終順位】

第1位 Grande TOKYO

第2位 群馬FC

第3位 F.C.SFIDAつくば

 

【大会MVP】

Grande TOKYO 大平英一郎

 

リリースのダウンロード

第12回 ロービジョンフットサル日本選手権
3年連続Grande TOKYOが優勝で閉幕

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 

 

 



ここまでコンテンツ本文です。