音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]品川区とNPO法人日本ブラインドサッカー協会がパートナーシップ協定の調印式を開催

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]品川区とNPO法人日本ブラインドサッカー協会がパートナーシップ協定の調印式を開催

2016/04/27

品川区(区長:濱野健)とNPO法人日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区・代表理事:釜本美佐子、以下JBFA)は、パートナーシップ協定の締結に合意し、27日(水)13時半より品川区役所で調印式を行いました。

品川区がスポーツ競技団体とパートナーシップ協定を締結すること、JBFAが行政とパートナーシップ協定を締結することは、共に初めてです。契約期間は5年間で、今後は2020年までに品川区立の全学校でブラインドサッカー体験授業「スポ育」の実施、講演会やイベントの実施のほか、国内リーグの開催、国際大会の誘致、選手の練習会場確保などで連携していきます。ブラインドサッカーを中心とした障がい者スポーツの振興、障がい理解の促進をはかることで、地域社会におけるスポーツの発展および健全育成とJBFAのビジョン「ブランドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」を推進していきます。

協定書に署名した濱野区長は「初めてブラインドサッカーを拝見した時、大変感動し、健常者の自分たちこそもっと頑張らなければと励まされました。区民の皆さまにも、この素晴らしさを知っていただきたい。区としても積極的にPRしブラインドサッカーと障がい者の方への理解を広め深めていきたい」と挨拶しました。続いて、JBFAの釜本代表理事は「障がい者と健常者が一緒になって社会生活を送り、さらに同じスポーツができる“仲間”であることを目指しています。今回、協定を締結でき大変うれしい」と話しました。

 

リリースのダウンロード

品川区とNPO法人日本ブラインドサッカー協会が
パートナーシップ協定の調印式を開催

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908



ここまでコンテンツ本文です。