音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » その他 » [メディアリリース]障がい者のスポーツ観戦を豊かにするリレーションセンターキット購入 クラウドファンディングを7月12日まで実施

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]障がい者のスポーツ観戦を豊かにするリレーションセンターキット購入 クラウドファンディングを7月12日まで実施

2015/06/18

日本ブラインドサッカー協会は、障がいのある方にも試合観戦を楽しんでいただくためのリレーションセンターキットの購入を目的とした、クラウドファンディング(インターネットで小口募金を募る資金調達)を開始しました。2014年11月に実施したブラインドサッカー世界選手権より障がい者のスポーツ観戦環境の整備に取り組んでおり、今回はその取り組みの一環となります。

リレーションセンターキットとは、試合の実況中継、障がい者らへ情報提供するための音声ガイドシステム、手で触れて会場内の場所を確認できる3Dスケールモデル(縮小模型)、触地図、筆談ツール、拡大ガイドブックなどのサービス・サポートツールです。「誰もが楽しめる観戦環境をつくること」を目的に2014年11月ブラインドサッカー世界選手権から設置を開始し、2015年7月11日、12日に開催する「第14回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」(会場:アミノバイタルフィールド)でも設置を予定しています。

募金は1口1,000円から参加でき、寄付金額に応じて、オリジナルステッカーやTシャツ、日本選手権のピッチ・サイドフェンスを使用した体験会などを、クラウドファンディングの特典として用意しています。詳細は、下記をご覧ください。

 

 

● 日本代表落合選手も協力!

  障がい者のスポーツ観戦を豊かにするリレーションセンターキット購入

1. 募集期間:2015年7月12日(日)

2. 募集金額:1,000,000円

  ※目標金額に満たない場合も成立する、寄付型クラウドファンディングです

3. 運営サイト:http://mainichi-athletepartners.jp/

4. 運営主体:日本ブラインドサッカー協会

5. 資金用途:リレーションセンターキットの購入

試合の実況中継、障がい者らへ情報提供するための音声ガイドシステムや、手で触れて会場内の場所を確認できる3Dスケールモデル(縮小模型)、触地図、そして筆談ツール、拡大ガイドブックなど、障がいのある方にも気軽に観戦を楽しんでいただくためのサービス・サポートツールを購入します。

6. 支援に対する特典:

1,000円   御礼メール

3,000円   1,000円の特典に加え、落合啓士選手サイン入りデジタル写真

5,000円   御礼メール、協会オリジナルステッカー

10,000円  5,000円の特典に加え、協会オリジナルTシャツ

30,000円  10,000円の特典に加え、日本選手権ピッチ・フェンスを使用した体験会ご招待

50,000円  30,000円の特典に加え、日本選手権決勝戦でのボールボーイ(先着4名限定)

100,000円  30,000円の特典に加え、日本選手権決勝戦でのエスコートキッズ

 

リリースのダウンロード

障がい者のスポーツ観戦を豊かにするリレーションセンターキット購入
クラウドファンディングを7月12日まで実施

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908



ここまでコンテンツ本文です。



ここからサブナビゲーションです。

ここまでサブナビゲーションです。