音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

視覚障がい児向けスポーツ体験会「ブラサカ スポーツ探検隊」東京会場

2015/05/24

日本ブラインドサッカー協会では、小学生の視覚障がい児を対象として、さまざまなスポーツにチャレンジする体験会を実施いたします。

参加を希望される方は、申し込み用紙をダウンロードのうえ、当協会までお申し込みください。

出来る喜び、出来ない悔しさ、仲間とのつながり……みんなでスポーツの楽しさを体感しましょう!

 

視覚障がい児向けスポーツ体験会「ブラサカ スポーツ探検隊」

  1. 主催:日本ブラインドサッカー協会
  2. 日時:2015年5月24日(日)13:00~15:00 柔道体験
  3. 会場:文武一道塾 志道館
    〒160-0011 東京都新宿区若葉1丁目3
    http://www.bunbuichido.com/shisetu/
  4. 対象
    • 健康上、運動が可能な視覚障がい児であること(障がい程度等級は不問)。
    • 盲学校又は一般校に通う、小学生の児童・生徒であること。
      ※中学生の参加は事前にご相談ください。
  5. 募集定員:10名まで
  6. 参加費:無料
  7. 持ち物:スポーツのできる服装(下はジャージやトレパン等、動きやすく金具がついていないものを着用してください)、運動シューズ、水分(水筒・ペットボトル等蓋が閉まる容器)、稽古後の着替え服、タオル
    ※汗をかくことが予想されますので水分、着替えは忘れないようお気をつけください。
    ※柔道着の準備は必要ありません。
  8. 申込方法:別紙申込書を記載の上、Eメール(info@b-soccer.jp)またはFAX(03-6908-8908)にてお申込ください。
    ※参加受付後、主催者より確認の連絡をいたします。
    ※携帯メールでドメイン指定受信(迷惑メール対策)を設定している場合は「@b-soccer.jp」からのメールをを受信できるようにしてください。
    ※通常2~3日の間にご返信しておりますが、お申し込み後1週間経過しても返信が届かない場合は、お電話(03-6908-8907)でお問い合わせください。
  9. 締切:5月20日(水)必着
  10. 指導スタッフについて:柔道体験は文武一道塾 志道館館長の坂東真夕子氏(講道館柔道四段/1998年世界学生柔道大会 準優勝)にご指導していただきます。
  11. 諸注意
    • 開始10分前までに運動のできる服装でお待ちください。
    • 屋内での体験になりますので雨天時も開催いたします。
    • 当日、テレビや新聞等の取材が入る場合がありますので、ご協力をお願いいたします。また協会の記録用に写真、動画の撮影を行いますのでご了承ください。

 

申し込み用紙のダウンロード

スポーツ探検隊申し込み用紙(Word形式)

 Wordファイルが閲覧できない方は、下記内容をメールソフトにコピーして、お申込みください。

—-ここから—-
ブラサカ スポーツ探検隊 参加申込書【東京会場】

参加日:
5月24日(日)柔道体験
13:00~15:00

氏名(ふりがな):
年齢:
障害の区分:全盲/弱視
障害に対する配慮点などがあればお書き下さい:
住所:
TEL:
FAX:
E-mail:
当日の連絡先(携帯等):
取材・撮影の可否:
取材および記録用の映像や写真の公開を希望しません。
※希望しない場合のみ、○をつけてください。
誓約書:
日本ブラインドサッカー協会 理事長殿
ブラサカ スポーツ探検隊に参加するにあたり、不慮の事故による傷害などに対して全て自らの責任とし、主催者に一切の責任を問わないことに同意いたします。
保護者氏名:
—-ここまで—-

 

お問い合わせ先

日本ブラインドサッカー協会 担当 村上/加茂宛
電話:03-6908-8907
FAX:03-6908-8908 
E-Mail:info@b-soccer.jp
※携帯メールでドメイン指定受信(迷惑メール拒否設定)を設定している場合は「@b-soccer.jp」を 指定してください。

 

交通アクセス

文武一道塾 志道館
〒160-0011 東京都新宿区若葉1丁目3
http://www.bunbuichido.com/shisetu/

<電車でアクセス>
四ッ谷駅より徒歩7分/四ッ谷三丁目駅より徒歩5分

駅から会場までのアクセスは会場のウェブサイトを参考にしてください。
※当日は会場に駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。



ここまでコンテンツ本文です。