音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » イベント » [メディアリリース]2020年パラリンピック会場予定の品川区とコラボ 9月15日 ブラインドサッカーフェスタを初開催

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]2020年パラリンピック会場予定の品川区とコラボ 9月15日 ブラインドサッカーフェスタを初開催

2014/09/04

  日本ブラインドサッカー協会、品川区、公益財団法人品川区スポーツ協会が主催する「ブラインドサッカー フェスタ」が9月15日(月・祝)にしながわ中央公園で開催されます。2020年東京パラリンピックの際、ブラインドサッカーの会場予定地として品川区の大井ふ頭中央海浜公園が選ばれたことを契機に計画が進められ、今回が初開催となります。品川区民の皆様に親しみやすい形でブラインドサッカーを見て、知って、学んで、体験してもらうことを主な目的とし、試合や体験会のほかに様々なアトラクションが行われます。

 当日は当協会主催の関東リーグ第2節の3試合が行われるほか、品川区少年サッカー連盟所属の小学生約200名を対象にしたブラインドサッカー体験プログラム、そして来場者誰もが楽しめる一般参加のブラインドサッカー体験も実施致します。品川区での関東リーグ開催は初めてです。各チームには来月のアジアパラ競技大会(韓国・仁川)や11月の世界選手権(東京・国立代々木競技場フットサルコート)を控えた日本代表強化指定選手もおります。

 また、親しみやすい形でブラインドサッカーを知ってもらおうという主旨の下、品川区に関わる団体のご協力で、多彩なアトラクションが用意されました。品川区内にある日本音楽高等学校と青稜中学校・高等学校による演奏やダンスがイベントを盛り上げます。そのほか、品川区スポーツ協会によるハンドアーチェリー・ホッケーゲーム、FC東京提供のサッカーアトラクション、そしてアトラクションを回ってスタンプを集めると記念品がもらえるスタンプラリーなども行われます。地元の商店・団体による飲食ブースも設けられ、「フェスタ」にふさわしい雰囲気となります。

 当協会は「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」をビジョンに掲げております。関東リーグにおいては、会場の地域の方々に観戦で驚きを味わい、体験で視覚障がい者への理解やコミュニケーションの大切さなどを学んで頂くことに重点を置いて活動しております。今回、品川区と関係者の皆様には当協会の理念をご理解いただき、コラボレーションが実現しました。


リリースのダウンロード

2020年パラリンピック会場予定の品川区とコラボ
9月15日ブラインドサッカーフェスタを初開催

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 



ここまでコンテンツ本文です。



ここからサブナビゲーションです。

ここまでサブナビゲーションです。