音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

新宿区「ふれあいフェスタ」に参加しました!

2009/10/19

秋晴れの10月18日、戸山公園(高田馬場)で行われた第30回大新宿区祭り「ふれあいフェスタ」で、ブラインドサッカーの紹介とミニ体験会を行いました。
協会の事務局は新宿区にあり、区の社会福祉協議会からのお誘いで初めて参加させて頂きました。
日本代表の落合啓士、佐々木康裕、佐藤大介(GK)3選手が登場。
体験会ではアイマスクをした子供たちが音や声を頼りに、転がってきたボールを止めてシュート!
「見えないのは怖かった」「思ってたより難しかった」などの感想が聞かれました。中には、思い切りのいいシュートでゴールネットを揺らす子もいて、見ている人たちからも自然と歓声が沸き上がりました。
R0016844.jpg
体験会の合間に行われたプレー実演で代表選手はトップレベルのスピードと迫力をアピール。12月に東京・調布市で行われるアジア選手権の観戦も呼びかけました。
R0016830.jpg
終了までの4時間あまり、体験会を希望する子供たちの列が途絶えることのない盛況ぶりでした。
たくさんの人にブラインドサッカーに触れてもらえたことに、スタッフ一同、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。



ここまでコンテンツ本文です。