音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]日本選手権B1大会、東北で初開催(取材のお願い)

2009/01/06

東北で初開催 ブラインドサッカー全国選手権実施のお知らせ
縲恣喧k地方唯一の参戦 宮城BSCを応援ください縲鰀


 日本視覚障がい者サッカー協会(東京・新宿)では来たる2009年1月11日(日)、12日(月・祝日)の2日間に渡り、「第7回日本視覚障がい者サッカー選手権B1大会」を仙台大学船岡南グラウンド(宮城県柴田郡)にて実施致します。
 全国から11チームが集結し、ブラインドサッカー日本一を決定する大会です。前回優勝の「たまハッサーズ」をはじめとして、東北から唯一「宮城ブラインドサッカークラブ(BSC)」が出場致します。
 東北地域ではこれまでブラインドサッカーの講習会などを数年間に渡り実施して参りましたが、今回、東北地域では初めてとなる全国選手権を開催するに至りました。
 東北地域から唯一出場する宮城BSCの碓井監督も「東北唯一のチームとして胸を張って精一杯プレーしたい」と初の宮城開催で上位入賞を狙う意気込みを見せております。
 また、今回は宮城県障がい者スポーツ協会、宮城県サッカー協会、ベガルタ仙台をはじめとした地元組織や企業をはじめ、仙台大学の学生ボランティアなど、様々なご協力を得て大会が実現致しました。
 この大会を契機にブラインドサッカーの東北地域の拠点となるような活動に結び付けていく所存です。是非この機会にブラインドサッカーの熱い試合をご観戦頂き、今後の東北地方での発展に一助いただけましたら幸いです。
全文をダウンロード



ここまでコンテンツ本文です。



ここからサブナビゲーションです。

ここまでサブナビゲーションです。