音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]ブラインドサッカー初の東西オールスターマッチを開催

2008/10/29

 日本視覚障がい者サッカー協会(以下JBFA、東京 新宿区)はTOKYO FMと共催し、2008年11月1日に「TOKYO FM HUMAN CONSCIOUS ブラインドサッカー東西オールスタースペシャルマッチ」をGINZA de FUTSAL大崎スタジアムにて開催いたします。
 視覚障がい者サッカー(以下、ブラインドサッカー)は、2001年より日本で始められたスポーツで、03年に初めて日本選手権が開催されたときは、わずか4チームの参加でした。それから5年を経て、現在では全国で17チームが活動するようになりました。
 11月1日には、東日本選手権、西日本選手権のそれぞれの大会で投票により選出されたトッププレーヤーたちが、ALL EAST ALL WEST として東京・大崎に集まり、熱い戦いを繰り広げます。
 当日は、「大胆不敵な人生目標に挑む人びとを応援する」をミッションに掲げ、大会に協賛するGABAマンツーマン英会話による無料英会話体験レッスンや、オープニングセレモニーとしてツインボーカルユニット「to piece」によるスペシャルライブも開催されます。
ブラインドサッカーの東西オールスターマッチを、ぜひご取材くださいますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら



ここまでコンテンツ本文です。



ここからサブナビゲーションです。

ここまでサブナビゲーションです。