音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

「パラサッカーフェスタ2008」好評のうちに終了

2008/10/24

2008年10月18日(土)に東京・GINZA de FUTSAL 大崎スタジアムで「パラサッカーフェスタ2008」を日本視覚 障がい者サッカー協会と日本脳性麻痺7人制サッカー協会の共催 で実施致しました。
当日は一般参加者の方々や見学者もご来場頂き、ブラインドサッカー、CP サッカーのプレイヤーと共にプレーし感じ考えていく機会となりました。
一般参加者からは「ブラインドサッカーのテクニックや激しさに驚 いた」、「サッカーは人と人を繋ぐスポーツということを改めて感 じた」、「障害を持った方と接する機会が無かったので貴重な機会 だった」などのコメントをいただきました。
ブラインドサッカーワークショップでは、一般参加の方々にアイマスクを着用していただき、相手の声を聞く、声を発する、などといったブラインドサッカーでカギとなるコミュニケーションをテー マとした体験型ワークショップを行いました。
pastedGraphic2.JPG
ブラインドサッカーエキシビジョンマッチではT.Wings(埼玉・所沢)とウォーリアーズ(千葉・松戸)によるエキシビジョンマッチを開催。後半には一般参加者にもコーラーや監督、キーパーにチャレンジしていただき、ピッチの中でも交流が行われました。
pastedGraphic.JPG
CPサッカーコーナーではエキシビジョンマッチやミックスドマッチなどを実施しました。
ブラインドサッカーでは、パラサッカーフェスタのように、一般参加者を対象に、障がい者サッカーを知り、理解する機会となるイベントを今後も開催していきます。
参照サイトはこちら



ここまでコンテンツ本文です。



ここからサブナビゲーションです。

ここまでサブナビゲーションです。