音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]障がい者サッカー統一日本代表ユニフォーム 「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」にて初披露 ~2月22日(土)ブラインドサッカー女子国際親善試合〜

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]障がい者サッカー統一日本代表ユニフォーム 「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」にて初披露 ~2月22日(土)ブラインドサッカー女子国際親善試合〜

2020/02/19

この度、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(以下、JIFF)より、アディダス ジャパン株式会社提供による障がい者サッカー7競技団体統一日本代表ユニフォームの、2020年着用の新モデルが発表され、2月22日(土)にNPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)とさいたま市が開催する、ブラインドサッカー女子国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」にて、初披露されることが決定いたしました。

 

新デザインでは、ベースカラーは変わらず日本代表の象徴的なブルーを採用しながら、前面に大きく目を引くネイビーの“襷(たすき)”に、2020年のパラリンピックを経てJIFFと障がい者サッカー7競技団体が次のステージへの発展に繋げていく、という意味が込められています。

 

●「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」開催概要 

大会名:

ブラインドサッカー国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」

対戦国:女子アルゼンチン選抜

日時:2020年2月22日(土)10:30 開場/13:40 開会式/14:00 キックオフ(予定)

会場:サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)

埼玉県さいたま市桜区道場4-3-1

http://www.sai-kinen-spomachi.jp/

入場料:無料、観戦自由

主催:さいたま市、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)

後援予定:厚生労働省、観光庁、スポーツ庁、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、公益財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟、埼玉県、一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会

協力:公益財団法人日本ケアフィット共育機構

 

 

●ブラインドサッカー女子日本代表の戦績

2017年4月に発足したブラインドサッカー女子日本代表。同年5月には、「IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017(オーストリア・ウィーン)」で優勝。昨年のノーマライゼーションカップでは、IBSA世界選抜チームと対戦して勝利を収めました。

2017年5月

IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017

オーストリア

ウィーン

イングランド・ギリシャ選抜

2-0

IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017

オーストリア

ウィーン

ロシア・カナダ選抜

2-0

IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017

オーストリア

ウィーン

IBSA選抜

1-0

IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017

オーストリア

ウィーン

IBSA選抜

1-0

決勝戦

2018年2月

さいたま市ノーマライゼーションカップ2018

さいたま市 

アルゼンチン選抜

7-3

2019年2月

さいたま市ノーマライゼーションカップ2019

さいたま市 

IBSA世界選抜

10-0

 

リリースのダウンロード

 

障がい者サッカー統一日本代表ユニフォーム 「さいたま市ノーマライゼーションカップ2020」にて初披露 ~2月22日(土)ブラインドサッカー女子国際親善試合〜

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会 広報室
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908


 



ここまでコンテンツ本文です。