音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」5日目結果 日本はスペインに1-5で敗戦 ~次の対戦は12月13日(金)日本時間16時から対ウクライナ戦~

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」5日目結果 日本はスペインに1-5で敗戦 ~次の対戦は12月13日(金)日本時間16時から対ウクライナ戦~

2019/12/13

2019年12月11日(水)IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」5日目が開催され、全3試合が行われました。第1試合は、スペインと日本が対戦し、5-1でスペインが勝利。第2試合は、イタリアとトルコが対戦し、2-6でトルコが勝利。第3試合は、イングランドとウクライナが対戦し、0-3でウクライナが勝利しました。日本代表の次の試合は、12月13日(金)日本時間16時キックオフで、対ウクライナ代表戦となります。

 

1211日()試合結果

第1試合:スペイン 5–1 日本

日本の先発メンバー: 大平 英一郎、篠瀬 翔平、中澤 朋希、赤崎 蛍、豊田 隼大

得点者:赤崎 蛍(後半1得点)

 

第2試合:イタリア 2–6 トルコ

 

第3試合:イングランド 0–3 ウクライナ

 

選手コメント

・岩田 朋之選手(主将)

チームが共通認識を持ち、同じ方向に向かって戦えていたと思います。ただ、後半の失点はチームとしての課題、世界との差だと感じました。次のウクライナ戦も、日本で応援してくれている方のために全力でチャレンジしていきます。

 

・赤崎 蛍選手(1得点)

勝ち点3を取り、次のウクライナ戦へ望みを繋げたかったのですが、それが叶いませんでした。個人としてもあまりうまくいかなかったことが悔やまれます。最後のウクライナ戦も悔いの残らないよう、全力で戦います。

 

予選リーグ

星取表は添付のリリースをご確認ください。

 

「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」開催概要

日程:2019年12月7日(土)〜12月14日(土)

会場:Antalya Sports Hall(トルコ・アンタルヤ)

参加国: 7カ国(日本、トルコ、イングランド、イタリア、ロシア、スペイン、ウクライナ)

大会形式:7カ国総当たりで予選リーグを行い、予選リーグ結果の順位をもとに、順位決定戦を行う。

大会HP:https://futsalturkey.wordpress.com/

 

リリースのダウンロード

 

「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」5日目試合結果 日本はスペインに1-5で敗戦 〜次の対戦は12月13日(金)日本時間16時から対ウクライナ戦〜

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会広報室
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908



ここまでコンテンツ本文です。