音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース:訂正]「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」3日目結果 日本はイタリアに3-4で敗戦 ~次の対戦は12月10日(火)日本時間21時から対イングランド戦~

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース:訂正]「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」3日目結果 日本はイタリアに3-4で敗戦 ~次の対戦は12月10日(火)日本時間21時から対イングランド戦~

2019/12/10

得点表記に誤りがあった為、訂正いたしました。

ご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

2019年12月9日(月)IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」3日目が開催され、全3試合が行われました。第1試合は、イングランドとスペインが対戦し、4-2でイングランドが勝利。第2試合は、ロシアとウクライナが対戦し、0-4でウクライナが勝利。第3試合は、イタリアと日本が対戦し、4-3でイタリアが勝利しました。日本代表の次の試合は、本日12月10日(火)日本時間21時キックオフで、対イングランド代表戦となります。

 

129日()試合結果

第1試合:イングランド 4–2 スペイン

 

第2試合:ロシア 0–4 ウクライナ

 

第3試合:イタリア 4–3 日本

日本の先発メンバー: 大平 英一郎、篠瀬 翔平、中澤 朋希、赤崎 蛍、豊田 隼大

得点者:赤崎 蛍(前半1得点、後半1得点)

    篠瀬 翔平(前半1得点)

 

ヘッドコーチ、選手コメント

・石渡 良太ヘッドコーチ

個の力で勝負に来るイタリア相手に、真っ向勝負を挑んだのですが、力負けをしました。ただ、今の日本に何が足りないのかがはっきりと分かったとともに、負けはしたものの3-4という双方ギリギリの戦いをしたのも事実です。まだイングランド、スペイン、ウクライナとの試合を控えています。良い準備をしてチーム一丸となって立ち向かっていきます。

 

・岩田 朋之選手(主将)

非常に悔しい結果です。キャプテンとして4度目のイタリア戦でした。チームのみんなと勝ちたかったです。この悔しさを力に変え、勝利に向けて良い準備をして次のイングランド戦に備えます。

 

・赤崎 蛍選手(2得点)

今日はなんとしてでも勝ち切りたかった試合でした。しかし、3対4という結果で敗戦し、とても悔しいです。次のイングランド戦に向け、気持ちを切り替えて頑張ります。

 

篠瀬 翔平(1得点)

個人としてチームのために点を取れたことは非常に嬉しいですが、チームとして勝ちきることが出来なかったのはとても悔しいです。次の試合ではチームとして勝利を掴みたいです。

 

予選リーグ

 星取表は添付のリリースをご確認ください。

 

「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」開催概要

日程: 2019年12月7日(土)〜12月14日(土)

会場: Antalya Sports Hall(トルコ・アンタルヤ)

参加国:7カ国(日本、トルコ、イングランド、イタリア、ロシア、スペイン、ウクライナ)

大会形式:7カ国総当たりで予選リーグを行い、予選リーグ結果の順位をもとに、順位決定戦を行う。

大会HP:https://futsalturkey.wordpress.com/

 

リリースのダウンロード

 

「IBSA ロービジョンフットサル世界選手権 2019」3日目結果 日本はイタリアに3-4で敗戦 ~次の対戦は12月10日(火)日本時間21時から対イングランド戦~

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会広報室
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908



ここまでコンテンツ本文です。