音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » カテゴリー無し » [メディアリリース]「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2019」7日目(最終日) 日本はタイを制してアジア選手権3位!3大会ぶりのメダル獲得

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2019」7日目(最終日) 日本はタイを制してアジア選手権3位!3大会ぶりのメダル獲得

2019/10/06

本日、「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2019」(以下、アジア選手権)の7日目(最終日)が開催され、日本は第2試合3位決定戦でタイと対戦しました。試合は荒天のため1時間遅れでスタート。日本は前半川村選手が先制点を決め、1点リードで前半を終了。後半、川村選手の追加点の直後、タイも得点するも、そのまま試合は終了。1-2で日本が勝利し、2019年のアジア選手権で3位となりました。日本のアジア選手権3位以内入賞は、2013年大会以来となります。

 

また、本日第1試合として行われた5位決定戦は、インドとマレーシアが対戦し、2-0でインドが勝利しました。インドは、IBSAの公認大会において初得点、初勝利となります。この結果インドが5位、マレーシアが6位確定となりました。

 

106日(2試合

3位決定戦 タイ 1-2 日本

日本の先発メンバー:

佐藤 大介、佐々木 ロベルト泉、加藤 健人、田中 章仁、川村 怜

得点者:

川村 怜 (前半9分、後半8分・日本)

Kittikorn Baodee (後半9分・タイ)

 

アジア選手権:過去の結果

2017年(マレーシア)優勝:中国  準優勝:イラン  3位:タイ

2015年(日本) 優勝:イラン 準優勝:中国  3位:韓国

2013年(中国) 優勝:中国  準優勝:日本  3位:韓国

2011年(日本) 優勝:中国  準優勝:イラン 3位:日本

2009年(日本) 優勝:中国  準優勝:日本  3位:韓国

2007年(韓国) 優勝:中国  準優勝:韓国  3位:イラン

2005年(ベトナム) 優勝:日本  準優勝:韓国  3位:ベトナム

※アジア選手権は2年に1回開催

 

日本対タイ:過去の対戦成績

2017年12月14日      アジア選手権2017  2−2

2014年10月20日      アジアパラ競技大会  3-0

2010年12月15日      アジアパラ競技大会  3-1

 

「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2019」開催概要

日程: 2019年9月30日(月)〜10月6日(日)

会場: Pattaya Youth Center(タイ): Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150

参加国:8カ国

Group A:中国(世界ランク3位)、タイ(同15位)、韓国(同16位)、インド(同30位)

Group B:イラン(同6位)、日本(同13位)、マレーシア(同17位)、オマーン*     

※オマーンは2018年代表チームが発足、今回が初の国際試合となるため世界ランキングデータはありません

大会形式:参加8カ国が2組(各4チーム)に分かれ、1回戦総当たりのグループリーグを行い、各グループ上位2カ国、計4カ国が決勝トーナメントへ進出します。

大会HP:https://thailandsabt.wixsite.com/ibsa-bf-ac2019

 

リリースのダウンロード

 

「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2019」7日目(最終日) 日本はタイを制してアジア選手権3位!3大会ぶりのメダル獲得

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会 広報室
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908



ここまでコンテンツ本文です。