音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]第14回 ロービジョンフットサル日本選手権 Grande TOKYOの優勝で閉幕

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]第14回 ロービジョンフットサル日本選手権 Grande TOKYOの優勝で閉幕

2019/06/16

NPO 法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、本日6 月16日(日)に「第14 回ロービジョンフットサル日本選手権」をレッズランド(埼玉県さいたま市)で開催しました。Grande TOKYO、FC SFIDAつくば、CA SOLUA葛飾の3チームが参加し、1回戦総当たりのリーグ戦が行われ、2勝0敗のGrande TOKYOが第12回大会(2016年5月)以来の優勝を果たしました。

 第1試合はFC SFIDAつくばとCA SOLUA葛飾が対戦し、後半葛飾が2得点して勝利をおさめました。第2試合はCA SOLUA葛飾とGrande TOKYOが対戦、ロービジョンフットサル日本代表の岡晃貴(おか こうき)がハットトリックを達成し、3-1でTOKYOが勝利しました。最終第3試合はGrande TOKYOとFC SFIDA つくばが対戦し、前半は2-2の同点で折り返しましたが、後半に入って岡が2点を追加して再びハットトリックを達成するなど、TOKYOが5-2でつくばに勝ち、優勝しました。TOKYOの岡は2試合合計6得点の活躍でした。

 

【大会結果】(10分ハーフのプレイングタイム)

第1試合:FC SFIDA つくば 0-2 CA SOLUA葛飾

得点者:15分葛飾・大平英一郎(おおひら えいいちろう)、19分葛飾・丸山哲生(まるやま てつお)

第2試合:CA SOLUA葛飾 1-3 Grande TOKYO

得点者:5分TOKYO・岡晃貴(おか こうき)、15分TOKYO・岡晃貴、18分葛飾・岩田朋之(いわた ともゆき)、20分TOKYO・岡晃貴

第3試合:Grande TOKYO 5-2 FC SFIDA つくば

得点者:5分TOKYO・岡晃貴、6分つくば・石田虎太郎(いしだ こたろう)、9分TOKYO・角谷佳祐(かどや けいすけ)、10分つくば・佐久間佑太(さくま ゆうた)、11分TOKYO・角谷佳祐、13分TOKYO・岡晃貴、14分TOKYO・岡晃貴

 

 

TOKYO

葛飾

つくば

勝点

得点

失点

得失点

順位

Grande TOKYO

 ―

3-1

5-2

6

8

3

5

1

CA SOLUA葛飾

1-3

 ―

2-0

3

3

3

0

2

FC SFIDA つくば

2-5

0-2

 ―

0

2

7

-5

3

 

リリースのダウンロード

第14回 ロービジョンフットサル日本選手権
Grande TOKYOの優勝で閉幕

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 



ここまでコンテンツ本文です。