音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

第14回ロービジョンフットサル日本選手権

2019/06/16

ロービジョンフットサル(B2/B3)クラブチーム日本一を決める『第14回 ロービジョンフットサル日本選手権』を6月16日(日)レッズランドにて開催いたします。

ロービジョンフットサルは、主に弱視の選手で構成される5人制のサッカー(フットサル)です。フィールドプレイヤーはアイマスクを装着せず弱視状態のまま、ほぼフットサルと変わらないルールでプレーし、ゴールキーパーは目の見える人が行います。ボールは音の出ない通常のフットサルボールを用います。障がいの程度によって見え方の異なる選手同士がプレーする難しさがありますが、その難しさはチームメイトをよく理解する必要性を生み出し、コミュニケーションが大事なスポーツです。

開催概要

大会名:第14回 ロービジョンフットサル日本選手権

日 程:2019年6月16日(日)

会 場:レッズランド

    (〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保1771))

    JR北浦和駅または南与野駅から会場への直行バスあり

    http://www.redsland.jp/

主催:NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)

対戦方式・試合時間:

      参加3チームによる1回戦総当たりのリーグ戦を行う

      1試合10分ハーフのプレイングタイム(ハーフタイム10分)

      各試合の勝ち点で順位を決定する。

出場チーム:Grande TOKYO、FC SFIDA つくば、CA SOLUA葛飾

その他:観戦自由、観戦無料

 

詳細大会スケジュール:

11:00 開会式

11:30 第1試合 FC SFIDA つくば vs CA SOLUA葛飾   

13:00 第2試合 CA SOLUA葛飾 vs Grande TOKYO   

14:30 第3試合 Grande TOKYO vs FC SFIDA つくば

試合終了後 表彰式

※対戦未定


大会情報については、随時決定、変更が有り次第更新させていただきます。

 



ここまでコンテンツ本文です。