音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » その他 » 第3期 アクサ 地域リーダープログラム with ブラサカ 応募受付について

ここからコンテンツ本文です。

第3期 アクサ 地域リーダープログラム with ブラサカ 応募受付について

2019/06/13


特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、2017、2018年に引き続き、2019年8月24日(土)から2020年1月18日(日)までの半年間にわたり、地域クラブ向けリーダー育成プログラム「第3期 アクサ 地域リーダープログラム with ブラサカ」を実施致します。

 JBFAでは、 2017 年から「アクサ 地域リーダープログラム with ブラサカ 」を実施し、これまでチーム立ち上げ段階の4チーム、 既にチームとしては立ち上がっている5チームが参加致しました。参加チームは、日本選手権や地域リーグ出場に向けて動き出しています。東京オリンピック・パラリンピック開催決定後、ブラインドサッカーを取り巻く環境は大きく変わり、毎年開催している「アクサ ブレイブカップ」も 2018年は、決勝戦に 1,925 人に来場いただきました。この熱が各地域に波及していく中で、その各地域で受け皿となれる存在の必要性が高まっており、ブラインドサッカーのクラブチームはその担い手として、大きな役割を果たす事のできる可能性を秘めております。そこでJBFAとして、各地にクラブチーム数を増やし、さらにはチーム組織を独自で運営できるマネジメント力の向上を図ることで、一過性のものでなく、より継続的に広めていくことを目指しております。

《詳しくはこちら》

アクサ 地域リーダープログラム with ブラサカ ホームページ

https://www.leadership-jbfa.com

 

目的

 ブラインドサッカーチームの活動を、2020 年以降も独自に運営できるマネジメント力を身に付け、そのノウハウを個人のスキルに留まらせず、各地域で展開し、それぞれの課題を解決できるようになること。翌年度以降のアクサ フブレイブカップへ出場することを目標とすること。

主催

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会

プログラムパートナー

アクサ生命保険株式会社

実施内容及びスケジュール(予定)

【基礎編】マーケティングの基礎を学び自団体の課題を再考する。また、その課題に対して解決プランを計画する。

第1回 8/24(土)-25(日)  両日 10時—18時

オリエンテーション、組織づくり、ビジョン/ミッション、ステークホルダー把握

ターゲット設定、カスタマージャニーマップ、目標設定

第2回 10/26(土)〜27(日) 両日 10時—18時

ファンドレイジング、実行体制、個別セッション、課題解決プラン策定及び発表

 

【実践編】基礎編で学んだマーケティングの手法を用い、自地域において策定した課題解決プログラムを各自実施する。

第3回 12/15(日) 中間発表  10時—18時

第4回  2/8(土)   最終報告会 10時—18時

 

※基本的な研修時間は、10時—18時とする。ただし、若干時間の変更等はありうる。

※実践編では、各自で課題解決プログラムを実施。メーリングリスト/Skype 等を活用して進捗報

 告(2週間おき)&フィードバックを頂く。

応募要項

(1)募集数:5〜7チームまたは団体(1チーム・団体より原則 2 名の参加)

 【カテゴリーA】:既にクラブチームが立ち上がっている場合

 【カテゴリーB】:新たにクラブチームを立ち上げる場合

 

(2)共通の参加条件:

 ・JBFAのビジョンとミッションに共感し、チームを通じて推進する意思のあるもの

 ・開催する研修に8割以上の参加ができる者

 ・策定したプログラムを各自実施することが見込める者

 ・政治活動又は宗教活動を目的としていない個人及び団体

 ・公序良俗に違反した活動をしていない個人及び団体

 ・JBFA の定める倫理・コンプライアンス規程への遵守への誓約書を提出すること

 ・当プログラムで撮影した写真等を、原則、WEB サイトや報告書等で公開可能であるもの

 ・団体の法人格、活動年数は問わない

 

(3)各カテゴリーの参加条件:

 【カテゴリーA】:既にクラブチームが立ち上がっている場合

  ・参加者のいずれかがチームの代表者自身である事、

   または、代表者との強固な協力体制がとれる事

  ・ブラインドサッカーのクラブチームマネジメントに関心のある者

  ・既存のクラブチームの運営方法を改善したい意欲のある者

 【カテゴリーB】:新たにチームを立ち上げる場合

  ・参加者のいずれかがチームの選手及び代表者となりうる方である事

  ・ブラインドサッカーのクラブチームの立ち上げに関心のある者

 

(4)募集団体数:

 【カテゴリーA】:2〜3チームまたは団体(1チーム・団体は原則2名の参加)

 【カテゴリーB】:2〜3チームまたは団体(1チーム・団体は原則2名の参加)

 

(5)選考方法:

 1次選考:書類審査

 2次選考:面談(対面、Skypeなど)

 ※以下の5つのポイントを基準に、活動分野や課題の内容、組織の規模などを考慮して

  選考致します。

  ①課題解決の重要度・緊急性:当プログラムで取り組む課題の重要度と緊急度

  (例:地域に居る視覚障がい者がブラインドサッカーをしたいけど、その地域にチームが無い等)

  ②リーダーショップ:当プログラムを推進していこうとする意欲

  ③イノベーター思考:困難な状況でも、それを乗り越えようとする意欲と考え方

  ④コミットメント:当プログラムに関係者全員で取り組もうとするコミュニケーション

  ⑤ITスキル:Microsoft OfficeやWebサービスに関する基礎知識

 

(6)受講料:5万円(プログラム参加時の交通費/宿泊費は主催者より補助)

 ※選考の結果、受講が決まった団体・チームは 2019年9月末までに指定する口座に受講料を

  お振込下さい。

 

(7)応募方法

 希望する個人及び団体は、下記の要領で、e-mailにてご応募下さい。

 ①「受講応募書」に必要事項を記入下さい。

  ※記載する内容に関する追加情報がある場合は、資料を添付してお送り下さい。

 ②「受講応募書」をメールに添付し、件名を「地域リーダープログラム応募【貴団体または個

    人】としたうえで、taikai@b-soccer.jp までお送り下さい。

 

(8)受講チーム特典

 当プログラムを受講し、参加条件を満たし、最後まで受講したクラブチームには

 以下のいずれかの特典を付与する。

 a. クラブチームにて一般向けの体験会や視覚障がい当事者への指導、体験会を実施する際の

    講師、または、指導者の派遣(プログラム期間中から修了後1年の間に1度)

 b. ボール、アイマスクの支給(それぞれ8個)。

 

(8)応募締め切り:

 2019年7月10日(水)21時まで(締め切り厳守)

 

 

(9)応募及び問い合わせ先

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(担当)大坪 英太/宮島 大輔

 E-mail: taikai@b-soccer.jp / 電話:03-6908-8907 / FAX:03-6908-8908



ここまでコンテンツ本文です。