音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]ロービジョンフットサル日本代表 アンダルシア国際フットボール大会(B2/B3クラス) 1勝2敗の3位、欧州勢に初勝利

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]ロービジョンフットサル日本代表 アンダルシア国際フットボール大会(B2/B3クラス) 1勝2敗の3位、欧州勢に初勝利

2019/05/20

NPO 法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、ロービジョンフットサル日本代表をスペイン・セビリアで行われた「アンダルシア国際フットボール大会」(5月17日~19日)のB2/B3クラスに派遣しました。ウクライナ、スペイン、アンダルシア自治州の3チームと1回戦総当たりのリーグ戦を行い、1勝2敗の3位で大会を終えました。スペインに勝ち、欧州勢相手に初勝利を挙げました。

以下、試合結果と齋藤友規監督のコメントを改めて報告いたします。

 

◆5月17日(金)

アンダルシア自治州 6-3 日本

先発メンバー:GK加渡、FP角谷、赤崎、中澤、篠瀬

日本の得点者:赤崎3

 

◆5月18日(土)

日本 0-5 ウクライナ

先発メンバー:GK加渡、FP大平、篠瀬、中澤、赤崎

 

日本 4-1 スペイン

先発メンバー:GK加渡、FP大平、篠瀬、中澤、赤崎

日本の得点者:赤崎3、篠瀬1

 

リーグ戦結果

 

日本

ウクライナ

スペイン

アンダルシア自治州

勝敗

順位

日本

 ―

●0-5

○4-1

●3-6

1勝2敗

3

ウクライナ

○5-0

 ―

○9-0

○5-4

3勝

1

スペイン

●1-4

●0-9

 ―

●1-5

3敗

4

アンダルシア自治州

○6-3

●4-5

○5-1

 ―

2勝1敗

2

 

◆5月19日(日)

決勝 ウクライナ 4-1 アンダルシア自治州

 

齋藤友規監督の話

今大会は新たなメンバーも加わり、戦術的にも様々なトレーニングを積んできた中で、攻撃・守備の両面において、その成果を示すことができました。特にスペインとの最終戦は疲労の蓄積もある中、チーム一丸となり、勝利を挙げることができました。しかし、まだまだ課題も多くあります。その課題をきちんと整理し、より強いチームづくりに励んでいきたいと思います。これからも日本代表チームは前進を続けます。熱い応援を宜しくお願い致します。

 

 

リリースのダウンロード

 

ロービジョンフットサル日本代表 アンダルシア国際フットボール大会(B2/B3クラス)
1勝2敗の3位、欧州勢に初勝利

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 

 

 



ここまでコンテンツ本文です。