音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » その他 » [メディアリリース]ブラインドサッカー普及などを国際的に支援するIBF Foundationが設立、IBF FoundationとJBFAがパートナーシップ協定を締結

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]ブラインドサッカー普及などを国際的に支援するIBF Foundationが設立、IBF FoundationとJBFAがパートナーシップ協定を締結

2019/04/25

一般財団法人インターナショナル・ブラインドフットボール・ファウンデーション(東京都新宿区、代表理事:松崎英吾、以下IBF Foundation)は、ブラインドサッカーが国際的に広くプレーされるスポーツとなること、および各国の競技団体の組織力向上に貢献することを通じて、世界の視覚障がい者のクオリティ・オブ・ライフを向上させることを目的に、2019年1月11日に設立致しました。またIBF FoundationとNPO法人日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区、理事長:塩嶋史郎、以下JBFA)は、IBF Foundationの目的の達成と、JBFAの掲げる「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会」の実現のため、継続的に相互協力をし、ともに発展をするために、2月1日付でパートナーシップ協定を締結いたしました。IBF Foundationのウェブサイト公開準備が整いましたことで、今般リリースの運びとなりました。

 IBF Foundationは、ビジョンに「ブラインドサッカーで障がいはなくせる」を掲げています。世界保健機関(以下WHO)が発表した「WHO国際障害分類」において、障がいは「機能障害(Impairment)」、「能力障害(Disability)」、「社会的不利(Handicap)」の3つに定義がなされています。IBF Foundationは、ブラインドサッカーを通じて、これらの“障がい”を世界からなくすため、①中間支援活動②パートナーとの協業③自ら主たる事業者として活動を行う、の3つの方法で進めていきます。ことし2月に東京で開催されました「IBSA女子トレーニングキャンプ supported by 田中貴金属グループ」を国際視覚障害者スポーツ連盟(以下IBSA)と共に主催したのが、設立後初めての活動となりました。

JBFAはこれまで、アジア各国への指導者の派遣やセネガルでの「スポ育」の実施など、競技の普及発展や多様性理解の啓発活動を海外でも行ってまいりました。IBF Foundationとのパートナーシップにより、これまで以上にビジョン達成に向けた活動が推進されることを期待しています。

 IBF FoundationとJBFAは人的協力などで力を合わせ、ブラインドサッカーを通じて、それぞれが掲げるビジョン実現に努めて参ります。

 

一般財団法人インターナショナル・ブラインドフットボール・ファウンデーション 概要

名称 :一般財団法人インターナショナル・ブラインドフットボール・ファウンデーション

   (International Blind Football Foundation / IBF Foundation)

設立日:2019年1月11日

役員 :評議員 塩嶋 史郎(NPO法人日本ブラインドサッカー協会 理事長)

    評議員 長谷川 俊明(長谷川俊明法律事務所)

    評議員 ジェフェリー・デイビス (イングランド・サッカー協会/IBSAフットボール委員会)

    代表理事 松崎 英吾(NPO法人日本ブラインドサッカー協会 専務理事 / IBSA理事)

    理事/事務局長 大坪 英太

    理事  早川 忠宏

監事  今井 泰弘

事務所:東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階(JBFAと同じ)

    Tel:03-6908-8907

サイト:www.ibf-foundation.football

 

日本ブラインドサッカー協会について

2001 年9 月、当時アジアで唯一ブラインドサッカーを導入していた韓国を関係者が視察し、釜本美佐子を理事長に2002 年10 月に「日本視覚障害者サッカー協会」を設立。2010 年8 月に「日本ブラインドサッカー協会」に名称変更し、2015年10月にNPO法人化。ブラインドサッカーはパラリンピック実施競技で、2020 年東京大会に日本は開催国枠で出場が決定している。2014年に世界選手権、2015年にアジア選手権を共に東京都渋谷区で開催した。また、「スポ育」「OFF TIME Biz」などダイバーシティ事業も展開。強化中心の従来型スポーツ団体の枠を超えて活動の幅を広げている。

  

リリースのダウンロード

 

ブラインドサッカー普及などを国際的に支援するIBF Foundationが設立
IBF FoundationとJBFAがパートナーシップ協定を締結

 

本件に関するお問い合わせ

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 

 



ここまでコンテンツ本文です。