音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019 最終日結果

2019/03/24

本日、IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019の最終日が行われました。

1試合目、7位決定戦は、コロンビアがロシアに3-1で勝利しました。

2試合目、5位決定戦は、トルコがタイに3-2で勝利しました。

3試合目、3位決定戦は、スペインが日本に1-0で勝利しました。

4試合目、決勝戦は、アルゼンチンがイングランドに2-0で勝利しました。

 

その結果、アルゼンチンが2年連続の優勝、イングランドが準優勝、スペインが3位、日本が4位になりました。

 

MVPにはアルゼンチンのマキシミリアーノ・エスピニージョ選手、MIPにはイングランドのダニエル・イングリッシュ選手が選出されました。

 

得点王は6得点でアルゼンチンのマキシミリアーノ・エスピニージョ選手とイングランドのダニエル・イングリッシュ選手とコロンビアのジョン・ゴンザレス選手になりました。

 

ベストゴールキーパーには日本の佐藤 大介選手、TANAKA Great Effort Awardにはスペインの

アドルフォ・アコスタ選手が選出されました。

試合結果、最終順位、個人賞は以下の通りです。

 

 

 

試合番号17

コロンビアvsロシア 3-1

 

試合番号18

タイvsトルコ 2-3

 

試合番号19

日本vsスペイン 0-1

 

試合番号20

イングランドvsアルゼンチン 0-2

 

最終順位

優勝:アルゼンチン

準優勝:イングランド

第3位:スペイン

第4位:日本

第5位:トルコ

第6位:タイ

第7位:コロンビア

第8位:ロシア

 

個人賞

MVP: マキシミリアーノ・エスピニージョ(アルゼンチン)

MIP:ダニエル・イングリッシュ(イングランド)

得点王(6得点):マキシミリアーノ・エスピニージョ(アルゼンチン)、ダニエル・イングリッシュ(イングランド)、ジョン・ゴンザレス(コロンビア)

ベストゴールキーパー:佐藤 大介(日本)

TANAKA Great Effort Award:アドルフォ・アコスタ(スペイン)

 

本日のワールドグランプリ2019来場者数

入場者数:1104人(第1・2試合135人・第3・4試合969人)

ボランティア:のべ96人

報道関係者:70人(中継スタッフを除く)

 

関連情報

試合動画はこちらからご覧ください。

大会サイトはこちらからご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 



ここまでコンテンツ本文です。