音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからコンテンツ本文です。

第4回ブラサカセミナー「第4回:混ざり合う社会を実現するということは」

2019/02/13

 

「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」って何?どうやって?

スポーツやサッカーを通して社会を変えるってどうするの?

ブラサカってどうやってみたらいいの?

そんな色々なテーマの疑問を言葉にする場が「What burasaka?」です。

 

ブラインドサッカー(以降ブラサカ)は、パラリンピック種目で唯一、選手として障がい者と健常者がともに活躍できるスポーツです。ゴールキーパーとして晴眼者や弱視の選手が出場することができます。そんなブラサカは視覚障がい者と健常者が競技を超えて、混ざり合うことができるスポーツであるとも言えます。



 ※写真はFPとゴールキーパーが得点後に駆け寄って喜び合っているシーン


日本ブラインドサッカー協会は「視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」をビジョンに掲げ活動しています。しかし、私たちが目指すこの社会は決して私たちだけでは、作れないものです。私たちは、より多くの皆様とこの社会をともに作り上げていくため、協会についても知っていただきたいと考えています。

 
※写真は一部スタッフの写真。右上が今回講師の高橋めぐみ。


この第4回セミナーでは、第1回と同じようにブラサカだからできる多様性の実現についてともに学びあえる場にしたいと考えています。



協会がお伝えしたい日本ブラインドサッカー協会が目指すものとは。ビジョンについて簡単なワークを混じえながら、わかりやすく解説します!

《こんな人にオススメ!》

・最近ブラサカを知ったばかり、まだ何も分からない

・ブラサカは知ってるけれど、ビジョンについてはよく分からない

・スポーツは好きだけど、スポーツを通じて社会を変えるってどうやるの?

・2020年に向けて、障がい者スポーツや障がい者とどう関わればいいのかわからない

・ボランティアや大会は見に行くけれど、もっと深く関わりたい

・ブラサカ初心者、パラスポーツ初心者

・多様性を実現したい

・日本ブラインドサッカー協会が何をしているのか知りたい



ぜひ気軽にお越しください!


セミナー終了後は30分ほどの懇親会を行う予定です。

ぜひ、弊会スタッフに率直な疑問をぶつけてみてください。


新しい価値観に一歩踏み出してみませんか?

 

お申し込みは下URLより:

https://whatburasaka4.peatix.com/

 

予定

18:30〜 受付開始

19:00〜20:00 セミナー

20:00〜20:45 懇親会

20:45〜 閉会

概要:第4回ブラサカセミナー「第4回:混ざり合う社会を実現するということは」

【主催】日本ブラインドサッカー協会事務局

【日程】2/13(水曜日)19:00スタート

【会場】日本ブラインドサッカー協会事務局

【住所】〒169-0073 東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3F

JR山手線新大久保駅より徒歩5分、

JR中央総武線大久保駅より徒歩3分

※迷われた場合は電話にてご連絡ください!(TEL:03-6908-8907)


【会場電話番号】TEL: 03-6908-8907

【参加費用】500円

【定員】20人
【申込】Peatix より。申し込みは下記URLより!

https://whatburasaka4.peatix.com/

【キャンセルについて】お手数をおかけしますが、peatix上で協会宛にメッセージをお送りください。無断キャンセルはご遠慮ください。

講師

高橋めぐみ

1992年生まれ。大学時代にノーマライゼーション発祥の国、デンマークへ留学。様々な違いを持つ人たちが自分の個性を発揮することのできる社会と、そこでのスポーツの持つ力の強さを体感し、帰国後、ブラインドサッカー協会(JBFA)でインターンとして関わり始める。
大学卒業後、新卒でJBFAに就職。経理・人事労務・総務・大会運営等を担当。現在はマーケティング(SNS、物販、チケッティング、寄付会員制度等)を主に担当している。ブラインドサッカーのチームであるfreebird mejirodaiの一員であり、2月のKPMGカップにはチームとして参加するなど公私共にブラインドサッカーに関わっている。好きなものはスノーボードをすること。

 



ここまでコンテンツ本文です。