音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]次世代を担う選手の発掘と育成を目的としたブラインドサッカー ナショナルユーストレセン合宿を4月21(土)・22日(日)に東京都八王子市で開催

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]次世代を担う選手の発掘と育成を目的としたブラインドサッカー ナショナルユーストレセン合宿を4月21(土)・22日(日)に東京都八王子市で開催

2018/04/05

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、4月21日(土)から22日(日)の2日間にわたり、小学4年生以上から高校生以下の視覚障がい児を対象とした「ブラインドサッカー ナショナルユーストレセン合宿」をクーバー・フットボールパーク(東京都八王子市)で開催します。ナショナルユーストレセンは、2018年2月にラオス代表(世界ランク35位、2017年9月に開催の「ASEAN パラゲームズ」で銀メダル獲得)を日本に招聘し初の国際強化試合で経験を積むのみならず、ナショナルトレセンチームへ選抜される選手を輩出してもいます。

JBFAは「2024年に世界一であること」を目標に掲げ、2020年東京パラリンピックでのメダル獲得を目指しており、次世代を担う選手の発掘と育成を年間を通して行っています。そのため、ナショナルユーストレセン合宿においては、取り組みを通して発掘した次世代選手の競技力を向上させることを目的とし、近い将来パラリンピックや国際大会で活躍し、2024年の世界一に貢献できる選手を育成しています。合宿では、競技志向の高い児童向けの練習内容を普及育成部と代表チーム部が連携して考案し、JBFA認定コーチの下、パスやシュートなどの基礎練習のほかに、試合を想定した実践的な攻撃および守備の練習を行います。

東京パラリンピックを見据えた長期取材のご相談も承ります。未来のパラリンピアン候補たちの成長の過程をご取材くださいますようお願いいたします。

 

ブラインドサッカー ナショナルユーストレセン合宿 開催概要

 

■主催:NPO法人日本ブラインドサッカー協会

■日程:2018年4月21日(土)~4月22日(日)

■会場:クーバー・フットボールパーク 八王子富士森公園

〒193-0931 東京都八王子市台町2-2 TEL : 042-625-3055

http://www.coerver-footballpark.com/hachioji-fujimori/about/#a3

■対象:以下の条件を満たす方

  • 小学4年生以上から高校生以下、かつ、全盲または弱視の単一障がいの方(性別は問いません)。

  • JBFAが主催するアカデミー事業への参加実績があり、競技力、人間性、社会性等を普及育成部が評価し、参加を認めた方。近い将来、ブラインドサッカー(B1クラス)でパラリンピックをはじめ国際大会での活躍を目指す意思のある方。

■詳細・申し込み:http://www.b-soccer.jp/11186/event/youth201804.html

 

リリースのダウンロード

次世代を担う選手の発掘と育成を目的とした
ブラインドサッカー ナショナルユーストレセン合宿を
4月21(土)・22日(日)に東京都八王子市で開催

本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908



ここまでコンテンツ本文です。