音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » プレスリリース » [メディアリリース]Avanzareつくばが1-0でナマーラ北海道を破り、2年ぶり4回目の優勝 KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2018~酒井弘行 KPMGジャパンCEO兼あずさ監査法人理事長、福田紀彦川崎市長も列席~

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]Avanzareつくばが1-0でナマーラ北海道を破り、2年ぶり4回目の優勝 KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2018~酒井弘行 KPMGジャパンCEO兼あずさ監査法人理事長、福田紀彦川崎市長も列席~

2018/03/04

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、3月3日(土)から4日(日)の2日間にわたり、ブラインドサッカー北日本・東日本・中日本・西日本で開催された地域リーグを勝ち抜いてきた7チームと、韓国から招聘したクラブチーム「ソリル チャヌン サラン ドゥル」が頂点を争う「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2018(以下、KPMGカップ)」を富士通スタジアム川崎(神奈川県川崎市)で開催しました。決勝戦はAvanzareつくばとナマーラ北海道が対戦し、1-0でAvanzareつくばが勝利し優勝しました。Avanzareつくばが本大会で優勝するのは、2年ぶり4回目です(※1)

※1 「Avanzareつくば」の前身である「Avanzare」での優勝を含む

決勝戦は、Avanzareつくばが試合の主導権を握りナマーラ北海道ゴールにせまり、ナマーラ北海道は戸谷隆之介選手のカウンターで応戦する展開に。両チーム無得点のまま迎えた試合終了間際、後半19分につくば川村怜選手が中央を突破し、左足で貴重な決勝点を決め、1-0でつくばが勝利し、2年ぶり4度目の優勝を飾りました(※1)。最優秀選手賞は、決勝点を決めた川村怜選手(Avanzareつくば)が受賞しました。

※写真は「 http://bit.ly/2CXRCs8 」からDLできます。

会場内では、KPMGジャパンブースでのアイマスクを使ったクイズゲーム、川崎フロンターレのキックターゲット、アメフトボールを投げるQBチャレンジ、フェイス&ボディペインティング、チーム等々力ものづくり体験、おもてなし介助体験、ブラインドサッカー体験、スタンプラリーなどが開催され、訪れた観客が楽しまれました。

今大会は、KPMGジャパンの特別協賛により開催され、開会式には酒井弘行KPMGジャパンCEO兼あずさ監査法人理事長、福田紀彦川崎市長が列席されました。

パートナー企業をはじめご後援・ご協賛くださった企業および団体の皆様、大会の報道にご協力いただいた報道関係の皆様、運営をサポートしてくださったボランティアの皆様、会場に足を運んでくださった観客の皆様、大会を支えてくださった皆様に心より御礼申し上げます。

 

●Avanzareつくば 魚住稿監督コメント

昨年の日本選手権に負けてから、チーム全体の底上げを図ってきた。今回は全員が出場して勝てたというのは、すごく大きい。チーム全員がピッチに立って、それぞれが自分の役割をきっちりすることにこだわってやってきた。相手のディフェンスに関しては、左右に揺さぶって縦1列になるようになるようにというのは指示してやっていた。この大会は今年の日本選手権の試金石にもなっており、いい結果が出て非常に嬉しい。

 

●Avanzareつくば 川村怜選手(最優秀選手賞)コメント

決勝では自分の右足の方をケアされている(守られている)のが分かっていたので、スキをみて左に抜くことをイメージしてプレーしていた。そのタイミングを伺っていた。(ゴールシーンでは)ちょうど左が空いたと感じ、その機会と捉えて、左足でゴールを決めることができた。昨年7月の日本選手権を逃してチームを一から作り直して、頂点を目標にしてこれまで練習してきて、優勝できて非常に嬉しく思う。

 

●ナマーラ北海道 髙橋翔平監督コメント

全試合、ある程度プランどおりにできた。試合を通して守備が通用するということがわかり、自信につながった。今後は攻撃力を高めていきたい。地方のチームは、練習機会が少なかったり、練習環境が整っていないということもあるが、そこを言い訳にせずに、地方から盛り上げていこうという気持ちをもってやっていきたい。

 

●KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2018 大会結果

 

・3月3日(土) 1日目

No.

対戦カード・結果

M1

準々決勝

ナマーラ北海道 0-0(PK1-0) ソリル チャヌン サラン ドゥル(韓国)

M2

準々決勝

たまハッサーズ 5-0 山梨キッカーズ

M3

準々決勝

埼玉T.Wings 0-0(PK1-0)LEO STYLE北九州

M4

準々決勝

Avanareつくば 5-0 兵庫サムライスターズ

M5

順位決定T

ソリル チャヌン サラン ドゥル(韓国) 1-0 LEO STYLE北九州

M6

順位決定T

兵庫サムライスターズ 6-0 山梨キッカーズ

 

・3月4日(日) 2日目

No.

対戦カード・結果

M7

準決勝

ナマーラ北海道 1-0 埼玉T.Wings

M8

準決勝

Avanzareつくば 1-0 たまハッサーズ

M9

5位決定戦

ソリル チャヌン サラン ドゥル(韓国)4-0 兵庫サムライスターズ

M10

3位決定戦

埼玉T.Wings 0-0(PK2-1)たまハッサーズ

M11

決勝戦

Avanzareつくば 1-0 ナマーラ北海道

 

●トーナメント表

 添付のメディアリリースをご覧ください。

 

●最終順位

優勝      Avanzareつくば

準優勝     ナマーラ北海道

第3位     埼玉T.Wings

第4位     たまハッサーズ

第5位     ソリル チャヌン サラン ドゥル(韓国)

第6位     兵庫サムライスターズ

第7位(同率) 山梨キッカーズ

第7位(同率) LEO STYLE北九州

 

リリースのダウンロード

KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2018
Avanzareつくばが1-0でナマーラ北海道を破り、2年ぶり4回目の優勝
~酒井弘行 KPMGジャパンCEO兼あずさ監査法人理事長、福田紀彦川崎市長も列席~

 

関連情報

【別紙】KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2018 試合結果

 

本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 

 



ここまでコンテンツ本文です。



ここからサブナビゲーションです。

ここまでサブナビゲーションです。