音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018」 3月21日(水・祝)開幕戦は日本対イングランドに決定 世界ランク2位アルゼンチンを含む6カ国が出場

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018」 3月21日(水・祝)開幕戦は日本対イングランドに決定 世界ランク2位アルゼンチンを含む6カ国が出場

2018/01/31

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、1月31日(水)11時より、JFAハウスにて国際視覚障害者スポーツ連盟(以下、IBSA)の公認大会で初開催となる「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018」(3月21-25日・品川区天王洲公園)の参加国発表および組み合わせ抽選会、スポンサー発表を行いました。参加国は6カ国で、大会アンバサダーで一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)の北澤豪会長と今大会を特別共催いただく品川区の安藤正純文化スポーツ振興部長による抽選の結果、日本(世界ランク8位 ※)と同組のグループAにはトルコ(同5位)、イングランド(同16位)が入り、グループBにはアルゼンチン(同2位)、ロシア(同14位)、コートジボワール(N/A)が入りました。開幕戦は21日(水・祝)の14時からで、日本がイングランドと対戦します。また、チケットは有料とし、一般発売を2月10日(土)より大会サイト( http://www.wgp-blindfootball.com/ )で開始します。
※世界ランクは2017年1月時点

本大会は、かねてよりJBFAがブラインドサッカー日本代表の2020年東京パラリンピックでのメダル獲得と、ブラインドサッカーのアジアおよび世界への普及を目的に、IBSAと協議を重ねてきた結果実現する、3年連続都内開催となる国際公認大会の初回となる大会です。出場6カ国が3チーム・2グループにわかれ、1回戦総当たりのグループリーグを行います。各グループ3位同士が5位決定戦、2位同士が3位決定戦、1位同士が決勝戦を行います。

記者発表会では大会スポンサーも発表され、味の素株式会社(JBFAパートナー、ブラインドサッカー日本代表スポンサー)、全日本空輸株式会社(JBFAパートナー、ブラインドサッカー日本代表スポンサー、同オフィシャルエアラインパートナー、スポ育パートナー)に初めて大会スポンサーとしてご支援いただきます。また、カテゴリースポンサーとして、TANAKAホールディングス株式会社(式典・セレモニー)、天王洲アイルブラサカサポートプロジェクト実行委員会(ホームタウンスポンサー)、技術協力としてパナソニック株式会社にご支援いただきます。

組み合わせ抽選後には、JIFF北澤会長、ブラインドサッカー日本代表高田敏志監督、川村怜主将、JBFA松崎事務局長を交えたトークセッションが行われ、大会に向けての意気込みが語られました。約1時間にわたり行われた記者発表会には、23媒体の報道関係者にご来場いただき、熱気あふれる発表会となりました。

※上の写真は「 http://bit.ly/2GAcjNZ 」からダウントードできます。

※本日配布した資料は「 http://bit.ly/2DRkvMg 」からダウンロードできます。

 

●登壇者コメント

◆ブラインドサッカー日本代表 高田敏志監督

南米王者、欧州王者の強豪が来日するが、全試合でゴールを奪い、全部勝つつもりで頑張りたい。日本がどういう道に進もうとしているのか、どうやって2020年東京パラリンピックで皆さんと一緒に喜ぼうとしているのか、日本の進化していく姿を、サッカーの中身も含めてみてもらいたい。

◆ブラインドサッカー日本代表 川村怜主将

どの国がきても強豪国であることには変わりないので、楽しみにしている。アルゼンチンとは決勝で対戦できるようにと、モチベーションも上がっている。自分がピッチ内外でチームを引っ張り、頂点を目指して、いい状態で大会に臨みたい。

◆JIFF 北澤豪会長

また、感動できる大会がやってきた。私の役目は、ひとりでも多くの方に来場いただき、関心を持っていただくこと。今年はロシアW杯があり、3月に試合も組まれている。同じサッカーファミリーとして、サッカーイヤーの春を盛り上げていきたい。JIFFとしても、各団体の代表強化はもちろん、その先にある共生社会の実現に向けて、大会を通して皆さんと一緒に進んでいければと思っている。

 

●大会開催概要

タイトル:IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018

タイトル:IBSA Blind Football World Grand Prix 2018

日程:2018年3月21日(水・祝)〜3月25日(日)

会場:品川区天王洲公園

主催:国際視覚障害者スポーツ連盟/特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会

特別共催:品川区

共催:公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

スポンサー:味の素株式会社/全日本空輸株式会社

カテゴリースポンサー:TANAKAホールディングス株式会社(式典・セレモニー)/天王洲アイルブラサカサポートプロジェクト実行委員会(ホームタウン)

技術協力:パナソニック株式会社

後援:厚生労働省/公益財団法人日本サッカー協会/一般社団法人日本障がい者サッカー連盟/公益社団法人東京都障害者スポーツ協会/公益財団法人東京都サッカー協会/株式会社 朝日新聞社

出場国:6カ国

    グループA 日本(世界ランク8位)、トルコ(同5位)、イングランド(同16位)

    グループB アルゼンチン(同2位)、ロシア(同14位)、コートジボワール(N/A)

大会形式:出場6カ国が3チーム・2グループにわかれ、1回戦総当たりのグループリーグを行う。

     各グループ3位同士が5位決定戦、2位同士が3位決定戦、1位同士が決勝戦へ進出する。

大会スケジュール:

チケット販売:2月10日(土)より一般販売開始

大会サイト:http://www.wgp-blindfootball.com/

 

リリースのダウンロード

IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018
3月21日(水・祝)開幕戦は日本対イングランドに決定
世界ランク2位アルゼンチンを含む6カ国が出場

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町2-21-27 ペアーズビル3階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 



ここまでコンテンツ本文です。