音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]アジア選手権2017・2日目結果 日本の初戦は0-3中国に敗れる、明日14日(木)タイ戦勝利が決勝T進出条件

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]アジア選手権2017・2日目結果 日本の初戦は0-3中国に敗れる、明日14日(木)タイ戦勝利が決勝T進出条件

2017/12/13

本日、「IBSA ブラインドサッカーアジア選手権 2017」に出場しているブラインドサッカー日本代表の初戦・中国戦が行われました。日本は序盤から攻め込まれGK佐藤が好セーブをしますが、前半17分にFKから失点。途中、川村、黒田がドリブルで持ち込みますが決定機を決めきれず、中国が後半3分に中央突破からゴール右隅、後半12分にPKで得点し、日本は0-3で中国に敗戦となりました。その結果、中国が2勝でグループAを1位で突破。日本は、明日14日(木)にタイと対戦し、勝利すると決勝トーナメント進出が決定します。

グループBは、イランとマレーシアが対戦し、イランが2-0勝利しました。その結果、イランが2勝でグループBを1位で突破し、16日(土)に準決勝第2試合でグループA 2位と対戦します。

選手・監督コメント、試合結果、星取表は以下の通りです。

 

●監督・選手コメント

・高田敏志監督

プラン通りにボールが選手の足元におさまらず、(日本の)プレッシングも甘くなった。引かずに前に出て、3点奪われるリスクはあるなかでの戦いだったが、やりたいことができている時間帯で得点を決めていれば流れは変わったの思うので、結果を受け止めて(決勝で)もう一度中国と戦えるように頑張りたい。(タイ戦は)勝つしかないので、やり方を変えずに、目の前の1試合全力で点を取りにいって、勝って決勝ラウンドにいきたい。

 

・川村怜主将

非常に厳しい結果になった。相手の寄せが早く、自分たちのリズムに乗り切る前にボールを失ってしまった。前半のシュートチャンスで決めていれば流れが変わっていたので、反省して明日必ず決めれるように頑張りたい。初戦終わっただけなので、気持ちを切り替えて、明日必ず(タイ戦に)勝って予選を突破したい。

 

●13日(水)試合結果

第1試合:グループB イラン 2—0 マレーシア

    得点者:BEHZAD ZADALIASGHARI (後半10分・イラン)

        SADEGH RAHIMIGHASR(後半12分・イラン)

 

第2試合:グループA 日本 0—3 中国

    得点者:MENG LIU (前半17分・中国) 、JIANSEN WEI(後半3分、後半12分・中国)

 

リリースのダウンロード

アジア選手権2017・2日目結果
日本の初戦は0-3中国に敗れる、明日14日(木)タイ戦勝利が決勝T進出条件

 

関連情報

ブラインドサッカーアジア選手権
スポーツブルで初の無料ダイジェスト配信決定
12月13-17日・日本戦および決勝Tで最大7試合

 

本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

株式会社運動通信社
E-mail:info@sportsbull.jp
ウェブサイト:https://sportsbull.jp/
住所:〒150-0001 東京都渋⾕区神宮前4-11-6 表参道千代⽥ビル6F
電話:03-3403-6651 FAX:03-6804-1474

 



ここまでコンテンツ本文です。