音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]ブラインドサッカー女子日本代表が誕生 2017年5月 初の国際大会出場決定 4月1-2日、初の強化合宿を開催(東京都足立区)

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]ブラインドサッカー女子日本代表が誕生 2017年5月 初の国際大会出場決定 4月1-2日、初の強化合宿を開催(東京都足立区)

2017/03/13

本日配信しましたブラインドサッカー女子日本代表のリリースですが、スタッフ人数の記載に誤りがありました。ご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、2017年4月1日(土)にブラインドサッカー女子日本代表チームを発足することを決定しましたのでお知らせいたします。女子日本代表は、2017年5月に国際視覚障害者スポーツ連盟(以下、IBSA)主催のもとウィーン(オーストリア)で開催される初の女子選手を対象とした国際大会「IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017」に出場します。監督にはJBFA普及育成部長の村上重雄を選任しました。選手はこれまで JBFA主催の女子練習会および国内のクラブチームで活動する女子選手から8名を選出し、主将は原舞香(兵庫サムライスターズ)が務めます。スタッフには元女子フットサル日本代表の藤田安澄(コーチ兼GK)を含む6名を迎え、大会に臨みます

IBSAが女子ブラインドサッカー国際大会を初開催する背景には、近年、欧州や南米を中心としてパラリンピックや世界選手権で女子カテゴリー創設の機運があり、国際競争力を高めるねらいもあります。

日本では2001年にブラインドサッカーが導入されて以来、女子選手は男子選手に混ざってプレーをしなければならない状況が続いており、身体や運動能力に差異が生じる環境ゆえ女子選手にとって競技を続けにくいという社会課題がありました。JBFAでは、2014年に女子選手の発掘と育成を目的とした事業を開始し、これまでに計10回の女子選手のみによる練習会、その中から選抜されたメンバーによる対外試合(2016年7月)、女子日本代表選手育成合宿(2017年1月〜)などを開催しています。

女子日本代表は、4月1日(土)から2日(日)に帝京科学大学(東京都足立区)で初の強化合宿を開催し、5月の国際大会に臨みます。世界に初挑戦する姿を、ぜひご取材くださいますようお願いいたします。

 

●ブラインドサッカー女子日本代表選手(8名)およびスタッフ(7名)

   氏名    よみがな    生年月日   所属チーム
FP 原 舞香   はら まいか  1991/04/12 兵庫サムライスターズ
FP 伊藤 久代  いとう ひさよ 1975/04/05 新潟フェニックスファイヤーズ
FP 加賀 美和子 かが みわこ 1980/03/23 buen cambio yokohama
FP 菊島 宙   きくしま そら 2002/05/23 埼玉T.Wings
FP 工藤 綾乃  くどう あやの 1985/05/02 Avanzareつくば
FP 鈴木 里佳  すずき りか 1990/03/12 コルジャ仙台FC
FP 橋口 史織  はしぐち しおり 1980/04/17 ラッキーストライカーズ福岡
GK 大作 眞智子 おおさく まちこ 1992/05/23 埼玉T.Wings

 役割     氏名    よみがな
監督     村上 重雄  むらかみ しげお
ガイド    藤井 潤 ふじい じゅん
コーチ(兼GK) 藤田 安澄 ふじた あずみ
コーチ    菊島 充 きくしま みつる
トレーナー  榎本 芽衣 えのもと めい
マネージャー 萩原 由紀子 はぎわら ゆきこ
マネージャー 青木 恭子 あおき ゆきこ

 

●監督 村上重雄 プロフィールとコメント

村上 重雄(むらかみ・しげお)

1982年10月4日生まれ。和歌山県出身。

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)所属。

2013年よりJBFA普及育成部長として活動し、視覚障がい児者向けの発掘および育成・強化事業「キッズキャンプ」「キッズトレーニング」「アスリート合宿」「スポーツ探検隊」など立ち上げ。初代ブラインドサッカー日本代表GKとして多数国際大会を経験。第1回ブラインドサッカーアジア選手権優勝(2005年)。元ロービジョンフットサル日本代表コーチ(2014〜2015年)。

コメント:この度、女子日本代表チームの監督に任命されました村上重雄です。私はブラインドサッカーに黎明期から関わっており、視覚障がい児者がサッカーをする楽しさや難しさ、そして多くの仲間とサッカーを通じて混ざりあえる喜びを、選手ならびに関係者と共に体感してきました。しかしながら、これまで女子選手は男子選手に混ざってプレーせざるを得ず、決して恵まれた環境ではありませんでした。この度女子日本代表チームを発足させ、世界にチャレンジ出来る機会を得られたのは、これまで彼女達を温かい目で見守り支えてくださった皆さまのおかげです。心から感謝いたします。初代男子日本代表のGKとして代表チームが成長していく過程に携わった経験、ブラインドサッカーの普及育成活動で視覚障がい児者に指導している経験、そして現男子日本代表チームと連携した強化の取り組みなどを融合し、女子日本代表チームでも活かしていきます。選手達の協調性やひたむきさを前面に出した攻守にアグレッシブなサッカーをし、一つ一つ勝利を積み重ねていきます。そしてブラインドサッカー女子日本代表チームが、たくさんの方々に愛されるように最善を尽くしてまいります。皆さまの温かいご声援と応援を、どうぞよろしくお願いします。

 

●主将 原舞香 プロフィールとコメント

原 舞香(はら・まいか)

1991年4月12日生まれ。兵庫県出身。兵庫サムライスターズ所属。

高校2年時にブラインドサッカーと出会う。以降、兵庫サムライスターズのメンバーとして活動し、DFのレギュラーとして定着。埼玉T.Wings移籍後、第14回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権(2015年)で女子選手として初得点をマーク。闘志あふれるプレーとリーダーシップで、女子日本代表チームでは主将としてチームを牽引する。

コメント:この度、女子日本代表チームのキャプテンに任命されました原舞香です。私がブラインドサッカーを始めた9年前は、男子選手と一緒にしか練習や試合ができず、女子チームができること、ましてや国際大会に参加することは、夢のまた夢でした。今大会で仲間と一緒に、また女子チームのキャプテンとして戦えることを本当に嬉しく思い、感謝の気持ちでいっぱいです。女子日本代表チームは若さと明るさと元気にあふれたチームです。今までの経験を存分に活かし、チームのために貢献し、ブラインドサッカーの素晴らしさを一人でも多くの人々に、特に視覚障がいのある女性たちに伝えていきたいと思っています。これからも応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

*プロフィール写真は以下よりダウンロードできます。

 村上重雄( http://bit.ly/2mhhbwf )

 原舞香( http://bit.ly/2ne4uqR

 

●ブラインドサッカー女子日本代表合宿

主催:NPO 法人日本ブラインドサッカー協会

日程:2017年 4月1日(土)〜 2日(日) 両日とも10時~16時

会場:帝京科学大学4号館グランド  〒120-0044 東京都足立区千住緑町3-30-1

   http://www.ntu.ac.jp/access/

 

●ブラインドサッカー女子日本代表の今後のスケジュール

  日 程(予定)         内容と会場

4月22日(土)       ブラインドサッカー女子日本代表 壮行会(会場未定)
4月29日(土)〜30日(日) 女子代表強化合宿(帝京科学大学4号館グラウンド)
5月2日(火)~8日(月)  IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017(オーストリア・ウィーン)

 

リリースのダウンロード

ブラインドサッカー女子日本代表が誕生
2017年5月 初の国際大会出場決定
4月1-2日、初の強化合宿を開催(東京都足立区)

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 



ここまでコンテンツ本文です。