音声ブラウザ向けページ内リンク

スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

本文へ進みます

ナビゲーションへ進みます

サブナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

  • HOME
  • » ニュース » [メディアリリース]ブラジル代表と戦う地域予選突破クラブ4チームが決定 KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017 3月25-26日 富士通スタジアムに集結

ここからコンテンツ本文です。

[メディアリリース]ブラジル代表と戦う地域予選突破クラブ4チームが決定 KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017 3月25-26日 富士通スタジアムに集結

2016/12/15

NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下、JBFA)は、このほど8月から4ヶ月間にわたり開催していた地域リーグを終え、3月25日(土)から26日(日)に富士通スタジアム川崎(神奈川県川崎市)で開催する「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017」の出場国内クラブ4チームを決定しました。

大会出場権は各地域リーグの上位チームに付与され、新潟フェニックスファイヤーズ(北日本リーグ第1位)、たまハッサーズ(東日本リーグ第1位)、Avanzareつくば(東日本リーグ第2位)、ラッキーストライカーズ福岡(西日本リーグ第1位)が地域予選を勝ち抜き出場します。その他、2017年1月に開催予定の認定カップの最上位1チーム、大会当日予選を実施し勝ち抜いた1チーム、海外招聘チームとしてブラジル代表が出場し、計7チームが頂点を目指し戦います。

本大会は2011年に開始し、2012年から海外の強豪国を招聘。過去にはブラジル代表のほか、スペイン代表、ドイツ代表、コロンビア代表、韓国代表が参戦しています。ブラジル代表は、ブラインドサッカーがパラリンピック正式競技となった2004年アテネ大会から北京大会、ロンドン大会、リオ大会とパラリンピック4連覇中で、世界ランク1位の強豪です。日本代表以外の選手にとって海外の強豪国と対戦できる貴重な機会となっており、昨年に引き続きKPMGジャパンが特別協賛し開催します。

尚、ブラジル代表は2017年3月20日(月・祝)に国際親善試合「さいたま市ノーマライゼーションカップ2017」(フットメッセ大宮・さいたま市)で日本代表と対戦し、続いて今大会にも出場します。

 

<KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017大会概要>

大会名:KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017

主 催:NPO法人日本ブラインドサッカー協会

特別協賛:KPMGジャパン

大会日程:2017年3月25日(土)~26日(日)

     開会式 25日(土)13時〜(予定)

     決勝戦 26日(日)14時〜(予定)

会 場:富士通スタジアム川崎

    〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見2-1-9

競技クラス:B1(全盲)クラス

出場チーム:計7チーム

新潟フェニックスファイヤーズ(北日本リーグ第1位)/たまハッサーズ(東日本リーグ第1位)/Avanzareつくば(東日本リーグ第2位)/ラッキーストライカーズ福岡(西日本リーグ第1位)/認定カップ最上位チーム/大会当日予選突破チーム/ブラジル代表(海外招聘チーム)

 

 【出場チーム紹介】

◆ブラジル代表(海外招聘チーム/世界ランク1位)

リオデジャネイロ・パラリンピック優勝。2004年にブラインドサッカーがパラリンピックの正式競技となって以降、大会4連覇中で世界ランク1位。クラブチーム選手権への出場は2013年に続く2回目。パラリンピック出場メンバーが来日する予定。

◆新潟フェニックスファイヤーズ(北日本リーグ第1位/拠点 新潟市)

2002年のサッカーワールドカップ日韓大会をきっかけに翌年結成と草創期からあるチームの一つ。北日本リーグ2016では全勝で優勝し、クラブチーム選手権は一昨年以来2年ぶりの出場。前回出場大会は第6位。

◆たまハッサーズ(東日本リーグ第1位/拠点 八王子市など)

FP黒田智成、田中章仁、日向賢、GK佐藤大介、菅谷竜太ら日本代表選手を多く擁する。ブラインドサッカーの可能性を追求し続ける創造力がチームの特色。第11回日本選手権で優勝。2015年の日本選手権、東日本リーグ2015、クラブチーム選手権2016準優勝。東日本リーグ2016は全勝優勝でクラブチーム選手権の出場権を獲得。

◆Avanzareつくば(東日本リーグ第2位/拠点 つくば市)

日本代表主将の川村怜、佐々木ロベルト泉らが所属。視覚に障害がある学生が学ぶ筑波技術大学保健科学部の在学生、卒業生が主なメンバー。チーム名はイタリア語で「前進する」の意。日本選手権優勝8回。東日本リーグ2015、クラブチーム選手権2016優勝。本大会では、大会3連覇を目指す。

◆ラッキーストライカーズ福岡(西日本リーグ第1位/拠点 福岡市)

2004年の設立当初からJリーグアビスパ福岡の支援を受け、コーチ陣らも一緒に練習してサッカーの競技性を探求している。2013年、2014年のクラブチーム選手権第3位。西日本リーグ2016は全勝優勝でクラブチーム選手権の出場権を獲得。

※その他、2017年1月開催予定の認定カップ最上位1チーム、大会当日予選を勝ち抜いた1チームが出場します。

 

リリースのダウンロード

ブラジル代表と戦う地域予選突破クラブ4チームが決定
KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017
3月25-26日 富士通スタジアムに集結

 

取材の申し込み、及び本件に関するお問い合わせ

NPO法人日本ブラインドサッカー協会事務局
E-mail:media@b-soccer.jp
協会ウェブサイト:http://www.b-soccer.jp
住所:〒169-0073東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2階
電話:03-6908-8907 FAX:03-6908-8908

 

 

 

 

 



ここまでコンテンツ本文です。